陶製宝篋印塔 附 天保六年在銘陶製香炉

更新日:2017年08月31日

小牧市指定有形文化財(昭和53年3月25日指定)
所在地:小牧市大字大草5229 福厳寺境内

陶製宝篋印塔の写真

陶製宝篋印塔

天保六年在銘陶製香炉の写真

天保六年在銘陶製香炉

高さ4メートル程の志野釉の陶器でできた宝篋印塔である。

天保7年(1836年)に瀬戸の陶工、早梅亭が製作したが、明治24年(1891年)の濃尾大地震で倒壊した。

現在のものは、明治33年に再建された。宝篋印塔に供えられている香炉も陶製で天保6年の銘がある。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財課 文化財係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1189 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから