小牧小学校校庭のクロマツ

更新日:2017年08月31日

小牧市指定天然記念物(平成10年3月27日指定)
所在地:小牧市小牧三丁目1 小牧小学校

小牧小学校校庭のクロマツの写真

クロマツは、植樹されたものだが、以前は街路の松並木として、また、塚などには大松と呼ばれるものが見られたが、伊勢湾台風による風倒、その後マツノザイセンチュウによる虫害で枯死し、市内ではこの三本松に匹敵する大樹はなくなった。

小牧小学校校庭に天を突いてそびえ立つ三本の松は市内最大のクロマツで、当初は南宮社の社叢の一部であったものが校地に残り、開校当初から小牧の三本松として親しまれ、幾多の若人を見守ってきた。

大木は先人を物語る語り部であり、さらに未来へのあこがれを示唆するものとも考えられ、夢を託し気宇を養う子孫への宝である。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財課 文化財係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1189 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから