木造地蔵菩薩坐像

更新日:2019年05月03日

小牧市指定有形文化財(平成31年3月29日指定)
所在地:小牧市小松寺三丁目15番地 小松寺

木造地蔵菩薩坐像

ヒノキ材の寄木造りによる像高49.0センチメートルの地蔵菩薩坐像で、像表面は布貼りされ、彩色仕上げされている。腹前で定印を結び、通例の地蔵菩薩像とは異なり、手に宝珠と錫杖を持たない。肩幅のある四角いフォルムで、左肩正面で衣の折り返しをつくり、それと呼応するかのように脚部の衣文に曲がりが強い曲線を多用しており、南北朝時代から室町時代の作と考えられる。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財課 文化財係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1189 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから