木造千手観音菩薩立像

更新日:2019年05月07日

小牧市指定有形文化財(平成31年3月29日指定)

所在地:小牧市小松寺三丁目15 小松寺

(注意)この像は秘仏であり、一般公開されていません。

木造千手観音菩薩立像

針葉樹の割矧ぎ造りによる壇像風の千手観音菩薩立像で、像高は46.3センチメートルである。頭部に天冠台を彫出し、その下の地髪部正面は毛筋彫りとしている。顔は丸顔で、おおらかな眉に、切れ長の眼で、鼻と口は小ぶりである。京都の久我家から寄進された像であるという伝承が残り、像容は都風の洗練されたものである。鎌倉時代の作と考えられる。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財課 文化財係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1189 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから