図書館の展示コーナーを紹介します

更新日:2017年08月31日

友好都市・八雲町との交流コーナー

平成29年6月7日から平成29年7月20日まで 1階 集会室・視聴覚室前ガラスケースにて展示中です。

 小牧市と北海道八雲町は昭和58年から児童生徒交流事業を始め、今年で35回目になります。図書館ではそれを記念して、八雲町の「観光」、「歴史」、「物産」の3つの視点から展示をします。

 また、平成元年には「小牧市・八雲町交流市民の会」が設立され、相互交流を深めています。この機会に八雲町の風土や歴史を感じて、八雲町を訪ねてみてはいかがでしょうか?

展示物の写真

コーナーの様子

展示物の写真

コーナーの様子

展示物の写真

コーナーの様子

「観光」コーナー展示物の写真

コーナーの様子「観光」

「歴史」コーナー展示物の写真

コーナーの様子「歴史」

「物産」コーナー展示物の写真

コーナーの様子「物産」

図書館1階の展示コーナー・これまでの特集「富嶽三十六景・裏富士を望む」

展示期間:平成28年10月1日~平成28年10月31日

 「富嶽三十六景」は、1999年・米タイム誌「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」に日本人で唯一選ばれるなど、世界的に有名な浮世絵師・葛飾北斎の代表作です。天保元年(1830)頃から数年をかけて西村永寿堂から刊行されました。 もともと題名どおり三十六図で構成されるはずでしたが、あまりにも人気を博したため十図を追加しています。当初の三十六図は「表富士」、追加の十図は「裏富士」と呼ばれています。

 今回は、昭和四十年集英社より発行された原作復元版から、「裏富士」十図を展示します。

 また、表と裏の違いをより楽しんでたいだけるよう、「表富士」から「神奈川沖浪裏」もあわせて紹介しています。 最大の違いである輪郭線に注目しつつ、構図、モチーフなど、表とはちがった‘裏'の魅力をお楽しみください。

「表富士」と「裏富士」を見比べるポイントの写真

「表富士」と「裏富士」を見比べるポイントをご紹介しています

「表富士」と「裏富士」展示の写真

「表富士」VS「裏富士」

展示物の写真

原作にできるだけ忠実に復元されているシリーズです 200年前の人々と同じ感動を味わってみてください

詳しい説明は下記リンクよりPDFファイルをご覧ください。

名古屋名所団扇絵集

展示期間:平成28年8月9日(火曜日)~9月8日(木曜日)

 この団扇絵(うちわえ)集は昭和9年に尾崎久弥により刊行されたものを、昭和52年に愛知県郷土資料刊行会が復刊したものです。パネルの「柳薬師夜開帳」は、『尾張名所図会』では「広小路夜見世」として描かれ、夏の納涼の地としてたいへんにぎわったそうです。団扇に描かれた昔の風景をお楽しみください。(全22枚)

名古屋名所団扇絵集の写真

名古屋名所団扇絵集

名古屋名所団扇絵集の写真

名古屋名所団扇絵集

名古屋名所団扇絵集の写真

名古屋名所団扇絵集

名古屋名所団扇絵集の写真

名古屋名所団扇絵集

「尾州家河内本源氏物語」と「関戸本古今集」コーナー

展示期間:平成27年10月21日(水曜日)~11月16日(月曜日)

 10月27日は「文字・活字文化の日」(「文字・活字文化振興法」平成17年法律第91号により制定)です。この日は11月9日までの「読書週間」の初日となっています。11月1日の「古典の日」、3日の「文化の日」とともに、文字・活字文化に親しむ機会としたいものです。今回は、上記の複製本を展示します。古典にふさわしい美しい筆跡の再現をご覧ください。

コーナーの資料を紹介したリーフレットを用意しています

「尾州家河内本源氏物語」と「関戸本古今集」コーナーの写真

コーナーの様子

「尾州家河内本源氏物語」と「関戸本古今集」コーナーの写真

コーナーの様子

関戸本古今集の写真

関戸本古今集

尾州家河内本源氏物語の写真

尾州家河内本源氏物語

「昆虫展示」

展示期間:平成27年7月21日(火曜日)から8月6日(木曜日)まで

 小牧市内を流れる大山川に生息する生き物の紹介や、チョウやカブトムシなどの昆虫の標本(市内在住の西山武さん所蔵)を展示しています。今年は、『昆虫記』の著者として知られるフランスの昆虫学者アンリ・ファーブルの没後100年です。この機会に昆虫に関する本を読んでみませんか。夏休みの自由研究にぴったりですね。皆様のご来館をお待ちしております。

「昆虫展示」の写真

「昆虫展示」の様子

大山川に生息する生き物の写真

大山川に生息する生き物

昆虫の標本の写真

昆虫の標本

「昔の教科書」展

展示期間:平成27年6月11日(木曜日)から7月5日(日曜日)まで

 教科書展示会に合わせて、明治時代から昭和初期までの昔の教科書を展示した「昔の教科書」展を開催します。 墨塗り前の教科書と墨塗り後の教科書を見比べたり、尋常小学校で使用していた教科書など、懐かしい教科書を見ることができます。皆様のご来館をお待ちしております。

「昔の教科書」展の写真

「昔の教科書」展の様子

「昔の教科書」展の写真

「昔の教科書」展の様子

「昔の教科書」展の写真

尋常小学校で使用していた教科書

「昔の教科書」展の様子4

日本歴史や理科の教科書

「春を彩るさくら展」

展示期間:平成27年3月24日~4月10日

「小牧市制60周年記念事業小牧山さくらまつり」にあわせて、図書館では「春を彩るさくら展」を開催します。 図書館で、一足先に春の訪れを感じてみませんか。

「春を彩るさくら展」の写真

「春を彩るさくら展」の様子

「春を彩るさくら展」の写真

「春を彩るさくら展」の様子

「篠岡百話 篠岡たんけんカルタ展」

展示期間:平成25年7月3日から平成25年7月31日まで

「篠岡百話」とは、小牧市立篠岡中学校の生徒のみなさんが、地域探検やお年寄りからの聞き取り調査をもとに、篠岡地区の歴史や風土等を一冊の本にまとめたものです。 平成24年春、小牧市立篠岡小学校6年生のみなさんが、「篠岡百話」をもとに、地域の人々と交流しながら、調査や取材を行い、「篠岡百話2012」というカルタを作成しました。 昔を知る貴重な資料です。ぜひこの機会にご覧ください。

展示コーナー篠岡たんけんカルタ「篠岡百話2012」の写真

展示コーナー篠岡たんけんカルタ「篠岡百話2012」の様子

展示コーナー篠岡たんけんカルタ「篠岡百話2012」の写真

篠岡百話の解説と資料

展示コーナー篠岡たんけんカルタ「篠岡百話2012」の写真
展示コーナー篠岡たんけんカルタ「篠岡百話2012」の写真

カルタは台紙に貼ってあり、折りたたんで本の形にして保存します

展示コーナー篠岡たんけんカルタ「篠岡百話2012」の写真


その他、関係資料(篠岡百話の総目次など)も展示しています

この記事に関するお問い合わせ先

図書館
〒485-0041小牧市小牧五丁目89番地
電話番号:0568-73-9951 ファクス番号:0568-73-7772

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。