図書コーナーを更新しました

更新日:2017年10月15日

「科学道100冊」コーナー (平成29年10月1日から12月30日)

市内の図書館及び図書室5か所で、全館共通の特集展示「科学道100冊」を実施しています。今回は他の館の資料を展示する巡回展示も行います。いつもの書架にはない資料を手に取ることができます。ぜひこの機会に、足をお運びください!

kagaku
kagakua
kagakus

この特集を通して、「未知に挑戦しながら未来を切り開いていく科学者の姿勢や方法に着目し、すべての人の生きるヒントになる本と出合う」の機会になればと思います。科学者の生き方・考え方や科学の面白さ・素晴らしさをお届けします。

 

過去の図書コーナーを紹介します

「読書週間~本に恋する季節です!~」コーナー (平成29年10月1日から11月9日)

読書週間とは
終戦まもない1947年(昭和22年)、まだ戦火の傷痕が至るところに残っているなかで「読書の力によって、平和な文化国家を作ろう」という決意のもと、出版社・取次会社・書店と公共図書館、そして新聞・放送のマスコミ機関も加わって、11月17日から、第1回『読書週間』が開催されました。 そのときの反響はすばらしく、翌年の第2回からは期間も10月27日~11月9日と定められ、この運動は全国に拡がっていきました。(社団法人読書推進運動協議会より抜粋)
このように、現在では毎年、文化の日を中心にした2週間は「読書週間」とされています。
そして、今年の標語は「本に恋する季節です!」です。あなたはどんな本に恋をしたいですか?図書館から皆さんにおすすめしたい本を集めました。ぜひこの機会にいろんな本と恋してみてください!

「読書週間~本に恋する季節です!~」コーナーの様子

「心ゆたかに生涯読書 -敬老の日読書のすすめ-」(平成29年8月26日から9月20日)

「敬老の日 読書のすすめ」は公益社団法人読書推進運動協議会(読進協)が中高年の方々に読書を楽しんでいただくために進めている運動です。

毎年各都道府県の読進協が「敬老の日に薦める本」を3点推薦し、それをもとに読進協の事業委員会で24点を選定、リーフレットを制作し、全国の公共図書館・書店などに配布しています。

今年は、仕事や生き方の本、次世代へのエールや伝えたいことを書いた本、そして健康の源であるお料理の本、などバラエティー豊かな内容になっています。

そのほかにも小牧市立図書館の図書館員がお薦めする本も併せてご紹介します!

いつまでも心ゆたかに読書人生を楽しんでくださいね!

「心ゆたかに生涯読書 -敬老の日読書のすすめー」コーナーの様子

“ものづくり”革命都市~プロジェクトK 挑戦者たち~(平成29年7月27日から8月23日)

※小牧市立図書館は、愛知県図書館連携事業「@ライブラリー」に参加しています

「@ライブラリー」とは

ひとつのテーマにそって、愛知県内の図書館が展示やイベントを行う連携事業のことです。

愛知県図書館「@ライブラリー」(新しいウィンドウで開きます)

 

「@ライブラリー」の今年のテーマは『発明』です。

2017年は“豊田佐吉生誕150周年”であることから、県内各地で「あいち発明の夏」と銘打つイベントが開催されています。日本のものづくりは、世界でトップを走り続けており、それを支えるのは町の工場です。

小牧市では、かつてより積極的な企業誘致が行われており、市内に多くの工場が建設されています。そこで、図書館では「ものづくり」の基点である「工場」を中心に工場の写真集から最新のロボット事情まで様々な種類の本を集めました。

この機会にみなさんも身近にある工場に目を向けてみませんか?今まで知らなかった世界に出会えるかもしれません。

コーナーの様子

“ものづくり”革命都市コーナーの様子

「海de遊ぼう!」

 毎日、暑い日が続きますね。学生の皆さんも夏休みに入り、海へ行く予定を立てている方も多いと思います。
そこで、今回は海に関する本を集めました。浜辺で見つけた小さな生き物たち、デジカメで水中写真を撮る方法、ダイビングの始め方の本や、海をテーマにした小説もご用意しました。

 海へお出かけの際は、図書館の本をお役立てください。また、海に行かない方も、図書館の本を読めば、ステキな海の世界を楽しむことができますよ。

「海de遊ぼう!」のコーナーに並べられた本の写真

「海de遊ぼう!」コーナー様子

「芥川賞・直木賞を読んでみよう!」

平成29年6月15日~7月26日

 まもなく芥川賞・直木賞の選考委員会が開催されます。受賞作・候補作の発表を前に、過去の受賞作を揃えてみました。候補作が発表されれば、そちらも追加する予定です。 芥川賞・直木賞の歴史は古く、大正時代の小説家・芥川龍之介の業績を記念して、友人の菊池寛が1935年に、直木三十五賞(直木賞)とともに、芥川賞を創造し、今回で157回を数えます。

 特集コーナーでは、「芥川賞・直木賞の違い」についても紹介しています。ぜひこの機会に過去の受賞作・候補作を読んでみませんか?

「芥川賞・直木賞を読んでみよう!」コーナーに並べられた本の写真

「芥川賞・直木賞を読んでみよう!」コーナーの様子

「認知症について考えてみよう!!」

平成29年5月17日~6月14日

 みなさんは、認知症とは高齢者がなりやすい病気だと思っていませんか。実は若い人でも若年性認知症になる可能性があるのです。認知症には、家族や地域のサポートが必要になります。今回は認知症に関する本を集めてみました。

 この機会に認知症のことを考えてみましょう。

「認知症について考えてみよう!!」コーナーに並べられた本の写真

「認知症について考えてみよう!!」コーナーの様子

「日本国憲法施行70周年」

平成29年4月21日~5月16日

 1947年5月3日に日本国憲法が施行されました。

 今年はちょうど70周年にあたり、これを記念して小牧市立図書館は日本の憲法について考える本を集めました。

 この機会に自分たちの国の憲法について考えてみませんか。

「日本国憲法施行70周年」のコーナーに並べられた本の写真

「日本国憲法施行70周年」コーナーの様子

「日本画に描かれた桜」

平成29年3月21日~4月10日

 小牧山さくらまつりに合わせて、図書館では毎年『春を彩るさくら展』を開催しており、桜に関する本を展示しています。今年は、『日本画に描かれた桜』と題したコーナーを設置しました。 桜は多くの日本画の大家が題材として、個性的な表現の名作を残しました。描かれた桜の美を味わっていただければ幸いです。

 なお、絵画の説明は『アサヒグラフ別冊美術特集』の各巻の解説などを参考にしています。

「日本画に描かれた桜」コーナーに並べられた本の写真

「日本画に描かれた桜」コーナーの様子

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

図書館
〒485-0041小牧市小牧五丁目89番地
電話番号:0568-73-9951 ファクス番号:0568-73-7772

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。