芥川賞・直木賞が発表されました

更新日:2017年08月31日

第156回芥川賞・直木賞が発表されました

 第156回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が平成29年1月19日、築地の新喜楽で開かれ、芥川賞には山下澄人さんの『しんせかい』、直木賞には恩田陸さんの『蜂蜜と遠雷』が選ばれました。

第156回芥川賞・直木賞コーナーの写真

第155回芥川賞・直木賞が発表されました

 第155回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が平成28年7月19日、築地の新喜楽で開かれ、芥川賞には村田沙耶香さんの『コンビニ人間』、直木賞には萩原浩さんの『海の見える理髪店』が選ばれました。

第155回芥川賞・直木賞コーナーの写真

第154回芥川賞・直木賞が発表されました

 第154回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が平成28年1月19日、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞には滝口悠生さんの『死んでいない者』と本谷有希子さんの『異類婚姻譚』が同時受賞、直木賞には青山文平さんの『つまをめとらば』が受賞しました。

第154回芥川賞・直木賞コーナーの写真

第153回芥川賞・直木賞が発表されました

 第153回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が平成27年7月16日、築地の新喜楽で開かれ、芥川賞には又吉直樹さんの『火花』と羽田圭介さんの『スクラップ・アンド・ビルド』が同時受賞、直木賞には東山彰良さんの『流』に決まりました。

第153回芥川賞・直木賞コーナーの写真

第152回芥川賞・直木賞が発表されました

 日本文学振興会が主催する第152回芥川龍之介賞・直木三十五賞の選考委員会が平成27年1月15日(木曜日)午後5時より築地・新喜楽で開催され、芥川賞には小野正嗣さん の『九年前の祈り』が 、直木賞には西 加奈子さん の『サラバ!』が選ばれました。小野さんは、今までに候補として3回選ばれており、今回4回目で初受賞、西さんは、今までに1回候補として選ばれており、今回2回目で初受賞されました。

第152回芥川賞・直木賞コーナーの写真

第151回芥川賞・直木賞が発表されました

 日本文学振興会が主催する第151回芥川賞・直木賞の選考会が平成26年7月17日に東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞には柴崎友香さんの『春の庭』(『文学界』6月号)が、直木賞には黒川博行さんの『破門』(KADOKAWA)が選ばれました。柴崎さんは、今までに候補として3回選ばれており、今回4回目で初受賞、黒川さんは、今までに候補として5回選ばれており、今回6回目で初受賞されました。

第151回芥川賞・直木賞コーナーの写真

第150回芥川賞・直木賞が発表されました

 第150回芥川賞・直木賞の選考委員会が平成26年1月16日に築地・新喜楽で開かれ、芥川賞には小山田浩子さんの「穴」が、直木賞には朝井まかてさんの「恋歌」及び姫野カオルコさんの「昭和の犬」が選ばれました。

 読みたい本が見あたらない場合は予約することもできます。この機会に本を読んでみませんか。

第150回芥川賞・直木賞コーナーの写真

第149回芥川賞・直木賞が発表されました

 第149回芥川賞・直木賞の選考会が平成25年7月17日に東京で開かれ、芥川賞には藤野可織さんの「瓜と目」が、直木賞には桜木紫乃さんの「ホテルローヤル」が選ばれました。 図書館では、藤野さん、桜木さんの本を用意しています。棚に見あたらない場合は予約することもできます。 暑い夏の日には、図書館でゆっくりと本を読んでみませんか。

第148回芥川賞・直木賞が発表されました

平成25年2月28日まで

1月 16日に行われました芥川賞選考会、直木賞選考会にて、第148回芥川賞・直木賞が決定しました。

芥川賞

黒田夏子さん「 abさんご」(文藝春秋/出版)

直木賞

朝井リョウさん「何者」(新潮社 /出版) 安部龍太郎さん「等伯」(日本経済新聞出版社 /出版)

第148回芥川賞・直木賞コーナーの写真
この記事に関するお問い合わせ先

図書館
〒485-0041小牧市小牧五丁目89番地
電話番号:0568-73-9951 ファクス番号:0568-73-7772

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。