新小牧市立図書館建設基本計画

更新日:2017年08月31日

新小牧市立図書館建設基本計画策定について

現在の小牧市立図書館に代わる新しい図書館の整備と建設に関する計画を策定するため、平成19年度に公募委員を含む「小牧市立図書館整備計画委員会」が組織され、同年度に新小牧市立図書館建設基本構想(以下「基本構想」といいます。)を策定しましたが、平成20年度は同委員会において、その基本構想を基礎として、新小牧市立図書館建設基本計画(以下「基本計画」といいます。)を新たに策定し、「新小牧市立図書館建設基本計画書」として完成いたしました。

基本計画のおもな内容

  • 新図書館整備の趣旨と背景
  • 現状と課題
  • 新図書館建設の基本方針
  • 新図書館に必要な機能とサービス
  • 新図書館の建設計画

以上のように、基本理念である「みんなの情報と交流のひろば」を実現するために必要となる計画を中心に述べています。

パブリックコメント

この基本計画の策定にあたっては、広く皆さんから意見をいただくため、パブリックコメント(意見公募)、意見交換会、福祉関係団体ヒアリング等を実施しましたので、これらからの意見とあわせまして、市立図書館2階、各市民センター(東部・北里・味岡)市役所情報公開コーナー(本庁舎2階)、都市センター、まなび創造館、西部コミュニティーセンターにてご覧いただけます。

パブリックコメント(意見公募)について

この基本計画を策定するにあたり、以下のとおりパブリックコメントを実施しました。 期間:平成21年2月1日(日曜日)から3月2日(月曜日) 意見提出者数は14名で、意見総件数は26件でした。貴重なご意見の提出をいただき、ありがとうございました。 おもな意見は、設計業者の選定方法の提案、図書館建設規模、多目的ルームの必要性、トイレの設置や設計、建設予定地、えほん図書館との共存、公開書庫、管理運営、個室設置の是非などについてでした。

意見交換会について

この基本計画について意見交換会を次のとおり開催しました。 日時:平成21年2月8日(日曜日)午後2時より、小牧市中部公民館3階会議室2において 当日は、この基本計画についての内容の趣旨等を説明させていただきました。

参加者は25名で、意見総数は18件でした。ご参加いただきましたこと、心より感謝いたしております。

おもな意見は、立地場所、防犯対策、ギャラリーの利用、図書購入予算、開館時間などについてでした。

福祉関係団体へのヒアリング

市内の福祉関係団体(10団体)に対して、新図書館建設に向けての意見を伺うヒアリングを実施しました。 日時:平成20年11月25日(火曜日)午後7時より、ふれあいセンター視聴覚室において 当日は、新図書館建設にあたって設備上配慮すべきことなどを伺いました。

図書館業務支援ボランティアからの自由意見

図書館業務を支援していただいていますボランティア団体「図書館サポーター」の皆さんからも1月から2月にかけて貴重なご意見をいただくことができました。ありがとうございました。

小牧市立図書館整備計画委員会からの意見書について

小牧市立図書館整備計画委員会より基本計画策定にあたり、「新小牧市立図書館建設基本計画に伴う意見書」の提出かありましたので、この意見書についてもお知らせいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

図書館
〒485-0041小牧市小牧五丁目89番地
電話番号:0568-73-9951 ファクス番号:0568-73-7772

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。