令和元年度 子育て支援講座の様子

更新日:2020年03月03日

時間の使い方を考えよう~ママも子どもも機嫌よく~

日にち:令和元年6月14日(金曜日)
団体:名古屋友の会 小牧最寄
場所:まなび創造館 研修室1、和室(託児室)

今回は、「時間」をテーマに、毎日忙しいお母さんがどのようなポイントを意識して生活すれば笑顔で過ごすことができるか、お話を聞きました。託児もあり、みなさん集中して参加されました。
 

参加者の声(一部抜粋)


・いつもまとめて家事をやろうと思って結局できず困っていましたが、こま切れでできるときに家事をしたほうがよいと気づかされました。すぐ実践してみたいと思います。

・時間にしばられイライラすることも多々ありましたが、お母さんの笑顔が一番だということを改めて考えさせられました。

・静かに講座をきけて、頭の整理ができた。

託児もありますので集中して受講できます。

親子ふれあい遊び

日にち:令和元年7月8日(月曜日)
団体:子育て応援隊
場所:まなび創造館 和室

お家ではできない大布あそびや、エプロンシアターなどで楽しく遊びました。
 

参加者の声(一部抜粋)


・同じ月齢の子どもたちとあそばせることができ、たのしかったです。

・少人数だったので絵本等見やすかったようで集中して参加できました。

2019ouenntai1

大布あそび

読み聞かせ

運動会

日にち:令和元年10月7日(月曜日)
団体:子育て応援隊
場所:まなび創造館 アリーナ

玉入れ、大玉ころがし、かけっこ、お買物競争などで体を動かして楽しみました。

参加者の声(一部抜粋)


・子どもがとても楽しんでいました。

・おもちゃも用意して下さって嬉しかったです。

大玉ころがし

玉いれ

お金と暮らし方

日にち:令和元年11月15日(金曜日)
団体:名古屋友の会 小牧最寄
場所:まなび創造館 研修室1・2、和室(託児室)

予算のある家計簿のつけ方を学びました。講師の方のリアルな数字を参考にしながら、お金と子どもの生活について考えるきっかけとなりました。
 

参加者の声(一部抜粋)


・時間のこと、家計のことを振り返るよい機会となりました。若い時から、このような生活ができると本当によいと思います。

・グチャグチャの家を、「どうせまた汚れる」と見て見ぬフリをしていましたが、気持ちに余裕ができてイライラしなくなるなら、「寝る前の家」をやってみようかなと思いました。

一日の摂取量の目安

親子でヨガ

日にち:令和2年1月27日(月曜日)
団体:子育て応援隊
場所:まなび創造館 和室

小さなお子様でも無理なく行うことのできるヨガを行いました。親子で触れ合いながらゆっくり楽しみました。
 

 

ママも子どももきげんよく!~パッと用意ができる食事の工夫~

日にち:令和2年2月14日(金曜日)
団体:名古屋友の会 小牧最寄
場所:まなび創造館 料理教室、サークル室(託児室)

お母さんにとって、毎日の食事作りは悩みが尽きないもの。忙しい中で少しでも簡単に手早く準備できるコツを伝授しました。後半には実際にドライカレーと野菜スープを調理し、試食しました。
 

参加者の声(一部抜粋)


・今日のメニューは、1才の子にもアレンジして食べさせられるので、家でも作ってみたいと思いました。

・託児ありだったので心おきなく料理ができ、とても楽しかったです。早く主人に作ってあげたくなりました!

・先手先手で動くことが自分のゆとりになるということで実践したいと思った。

・とてもやさしく、ていねいに教えてもらいました。地域の方で子育てサポートしよう!って雰囲気で、とてもありがたいです。初めて子どももあずけてみて、良い経験になりました。またやってほしいです。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

子育て世代包括支援センター
〒485-0041 小牧市小牧三丁目555番地
電話番号:0568-71-8611 ファクス番号:0568-71-8612

お問い合わせはこちらから