(仮称)小牧市こども未来館整備基本構想(案)に対する意見募集について

更新日:2018年04月04日

結果公示
案件概要詳細
案件名 (仮称)小牧市こども未来館整備基本構想(案)に対する意見募集について
意見募集期間 2018年02月07日~2018年03月08日
担当課 こども政策課
意見提出者数 69(69件)人

趣旨・概要

小牧市では、狭隘化が問題となっていた中部公民館内の児童センターおよび中央子育て支援センターの移転や、妊娠・出産・育児期にわたり、切れ目のない支援が必要であるとの視点から、子育て世代包括支援センターの設置などを含む(仮称)小牧市こども未来館を整備することとし、「こどもが主役となる拠点」として、また、「子育て支援の中核施設」として、子育て支援の推進や、世代を越えた人々の交流が生まれる居場所となるよう検討を進め、この度、(仮称)小牧市こども未来館整備基本構想(案)をとりまとめました。

つきましては、本構想により多くの市民の皆さまのご意見を取り入れるため、パブリックコメントを実施いたします。

実施結果について

1.意見提出方法の内訳(69人、69件)

郵送 メール ファクス 持参
4 6 30 29 69

2.有効意見数65人、65件

※提出された意見(65件)から、必要事項(住所・氏名等)が未記入のもの(3件)、「(仮称)小牧市こども未来館整備基本構想(案)」に対する意見ではないため、市の考え方を示すことを差し控えた件数(1件)を除いたもの。

3.その他

パブリックコメントについては、意見募集を行った「(仮称)小牧市こども未来館整備基本構想(案)」に対する意見についてのみ、市の考え方を示すこととしていますが、意見募集の結果、新図書館に対する意見が多かったことから、このことについて、以下のとおり市の考え方を示すこととします。

【市の考え方】

新図書館の建設位置につきましては、住民投票後に設置された「新小牧市立図書館建設審議会」での議論および、その答申の多数意見を尊重して決定したものであります。

そのうえで、空床となったラピオ内に市が所有する床の有効活用の観点から、かねてより課題であった「中央子育て支援センター」および「児童センター」の狭隘化に対応し、子育て支援機能の一層の充実を図るため、(仮称)小牧市こども未来館として整備することとしたものです。

資料閲覧場所

こども政策課および情報公開コーナー(本庁舎1階)、東部・味岡・北里の各市民センター、味岡・北里の各市民センターの図書室、ゆう友せいぶ、ふらっとみなみ及び都市センター、児童センターおよび各児童館(小牧・味岡・北里・篠岡・大城・小牧南・西部)で閲覧することができます。

※意見募集の結果、児童館に関する意見もあったため、児童センターおよび各児童館でも閲覧できるようにします。

※閉庁時は市ホームページのみの閲覧となります。

意見の取り扱い

意見募集期間終了後、ご提出いただいた意見に対する市の考え方などを市ホームページで公表します。ただし、小牧市情報公開条例第7条に規定する不開示情報に該当するものは除きます。

なお、それぞれのご意見について、ご提出いただいた方へ個別にご回答することはいたしませんのでご了承ください。

また、下記のようなものは意見として取り扱いませんのでご注意ください。

(1) この施策等に直接関係のない意見

(2) 賛否だけを示し、その理由などが書かれていない意見

(3) 住所や氏名が未記入など、要件を満たしていない意見

関連ファイル

意見提出用紙

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 こども政策課 子育て支援係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1129 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。