ファミリー・サポート・センター

更新日:2018年09月01日

ファミリー・サポート・センターとは

安心して子育てができる環境作りを目標に、「子育てのお手伝いをして欲しい人(依頼会員)」と「子育てのお手伝いをしたい人(援助会員)」とが会員となり、お互い助け合いながら活動する、有償のボランティア組織です。

・ファミリー・サポート・センターを利用するには会員登録が必要です。
会員登録は、ファミリー・サポート・センターで受付けています。援助会員と両方会員は講習会を、依頼会員は説明会を受講いただき登録となります。詳細についてはお問い合わせください。

援助会員(講習会の参加が必要です)
  • 小牧市在住 20歳以上の方
  • 乳児・児童の保育に熱意をお持ちの方

現在小牧市では援助会員が不足しております。

  • 子育て中のお母さん、お父さんの手助けをしてくださる方
  • 子育ての経験を生かしたい方
  • 地域で人の役にたつことをしてみたい方

ぜひ、ファミサポの援助会員になりませんか。

依頼会員(説明会の参加が必要です)
  • 小牧市在住、在勤、在学の方
  • 0歳から12歳(障がいを持つお子さんは18歳未満)までの子どもを養育している方
両方会員(講習会の参加が必要です)
  • 会員登録の基準は、援助会員と依頼会員の用件を満たしていること

援助活動の内容

  • 保育園、幼稚園、児童クラブ、小学校などの開始時までの子どもの預かり
  • 保育園、幼稚園、児童クラブ、小学校などの終了後の子どもの預かり
  • 保育園、幼稚園、児童クラブなどへの送迎
  • 塾、習い事などの送迎
  • 産院、学校行事、冠婚葬祭、買い物などの外出時の子どもの預かり
  • 産前、産後の育児援助
  • 保護者の心身のリフレッシュのための子どもの預かり
  • その他、会員の育児支援のためにセンターが必要と認めた援助

(詳しい内容については、センターへご相談ください)

注意事項
  • 子どもを預かる場合は、原則として援助会員の自宅で行います。(預かりは6ヶ月以上)
  • 原則として、子どもの宿泊は行いません。
  • 通常1対1での預かりが基本となります。
  • 病気や怪我のお子さんの預かりは行いません。

※ファミリー・サポート・センターで行う援助は、子どもへの手不足を補うための援助ですので、軽易でかつ短期的・補助的なものに限ります。乳幼児の長時間・長期間の援助は行いません。

依頼申し込みについて

1.依頼会員よりファミサポへ援助依頼の申込み

2.ファミサポから援助会員に援助協力のお願い

3.条件の合う方が見つかり次第、ファミサポから依頼会員へ援助会員をご紹介

※援助会員がボランティアのため、地域的なことや時間的なことで、依頼と援助が成立しない場合や、紹介に時間がかかったり、紹介できかねる場合もありますのでご了承ください。

4.依頼会員から援助会員へ連絡と事前の打合せ

5.援助活動

6.依頼会員から援助会員へ、直接報酬(利用料金)の支払い

7.援助会員がファミサポへ援助活動報告書の提出

(終了)

 

報酬(利用料金)の基準

平日(月~金)

基本の時間(午前7時~午後7時)

1時間あたり

700円

土・日・祝・年末年始

月~金の上記以外の時間(早朝・夜間)

1時間あたり

800円

交通費(1kmにつき30円) その他実費(依頼会員の実費)

 

※援助活動を行う時間は、原則として午前7時から午後7時までです。

※一度に預かることができる子どもの人数は原則として一人ですが、やむをえず兄弟・姉妹など複数の子どもを預ける場合は、二人目からは半額となります。

※当日取消は依頼した時間の半分、無断取消は依頼した時間の全額を援助会員に支払っていただきます。

※詳しい料金については、ファミリー・サポート・センターまで、お問い合わせください。

 

 

お問い合わせ

ファミリー・サポート・センター(ラピオビル3階 小牧市子育て世代包括支援センター内)

  • 住所:小牧市小牧三丁目555番地
  • 電話番号:0568-74-4755      ファックス:0568-71-8612
  • 開設時間:午前9時30分から午後4時30分まで
  • 休館日:第3火曜日(11月のみ第3月・火) 日・祝・年末年始

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 こども政策課 子育て支援係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1129 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから