小牧市青少年健全育成市民会議とは

更新日:2017年08月31日

小牧市青少年健全育成市民会議の活動

小牧市青少年健全育成市民会議は、市内の青少年に関わる諸組織の代表者で構成された組織で、青少年の健全育成についての共通認識を深め、協力し合いながら、それぞれの立場から青少年の健全育成に積極的に取組んでおり、主に以下のような活動を実施しています。

各啓発活動の実施

色々な場でのふれあいの輪の広がりや、地域と一体になっての有害環境の改善に努めています。

「明るい声かけまちづくり」市民運動

各団体への呼びかけにより、地域ぐるみでのあいさつ運動の推進、家庭・地域・学校・職場でのあいさつを励行しています。

運動のきっかけづくりになればと、ワッペンを作りました。散歩や買い物の折などに、このワッペンをつけて、道いく子どもたちや近所の人たちと気軽にあいさつなどを交わしていただきたいと思います。
この運動にご協力いただける方は、少年センターまでご連絡ください。ワッペンをお渡しします。

歩くこまっきーのワッペンのイラスト
呼びかけこまっきーのワッペンのイラスト
ご案内こまっきーのワッペンのイラスト

「明るい声かけまちづくり」ワッペン

青少年の非行・被害防止に取組む市民運動

夏休みを前に子どもたちの気が緩みやすくなる7月~8月を「青少年の非行・被害防止に取組む市民運動」強調月間として、青少年を地域で見守り、健全に成長できる環境づくりをすすめていきます。その中で、市民への一斉啓発運動を実施し、啓発品の配布をします。

期間

毎年7月1日~8月31日

スローガン

「非行の芽、はやめにつもう、みな我が子」

青少年に読書をすすめる市民運動

青少年が「優れた本(よい本)」を読み、心の糧にすることは、青少年の想像力、社会性を養うとともに、豊かな人間性を培う上で大きな役割を果たします。このため、家庭・学校・地域社会で青少年によい本をすすめる県民運動が実施され、読書を通じて豊かな心を育み、青少年の健全育成を図ることが目指されています。

期間

毎年10月1日~10月31日

スローガン

「育てよう 豊かな心 読書から」

子ども・若者育成支援市民運動

  • 日頃、青少年が生活を通じて考えていることや社会に対する意見を、「少年の主張」として発表してもらいます。
  • 小学生、中学生が描いた「家庭の日」、「非行防止」の絵画・ポスター作品による啓発活動を行っています。
  • 広く市民のみなさまに、青少年健全育成に関心を持ち、積極的に関わっていただくため、毎年11月第二日曜日に「青少年健全育成市民大会」を開催しています。
期間

毎年11月1日~11月30日

スローガン

「育てよう、自分に勝てる子、負けない子」

家庭の日市民運動

毎月第3日曜日は「家庭の日」です。2月は「家庭の日」市民運動強調月間として、市民への一斉活動を実施し、啓発物品を配布します。

期間

毎年2月1日~28日

スローガン

「親と子の 対話がつくる よい家庭」

青少年健全育成協力店

「青少年健全育成協力店」では、青少年の喫煙や飲酒、万引きの防止、青少年の深夜外出の防止などに努めています。

青少年健全育成協力店ステッカーのイラスト

このステッカーが青少年健全育成協力店の目印です。

その他

  • 「青少年健全育成だより」を配布しています。
    8月1日号では、新しい少年センター補導員の方々や、「少年の生活意識と行動」実態調査の概要を紹介しています。
    3月1日号では、地域の一員として考え、行動する子どもたちによるレポートなどを掲載しています。
  • 健全育成会、健全育成協力店舗の協力を得て、地域一体となって情報収集や巡回を行い、有害環境の改善に努めています。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
こども未来部 こども政策課 青少年育成係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1179 ファクス番号:0568-76-4595お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。