趣意書(明るい声かけまちづくり運動について)

更新日:2017年08月31日

昨年小牧市内においては、放火、強盗、恐喝等の凶悪事件も発生し、市民生活に不安を与え、憂慮すべき状況であります。また児童生徒への不審者による誘いや痴漢行為もしばしば耳にするところです。
地域住民間の交流も少なく近隣相互も疎遠になっている中で、地域の子どもたちが、犯罪被害を避けるため不審者だけでなく通りすがりの人々に対し疑心暗鬼で対応せざるを得ない状況でもあり、子どもたちの心から、地域への愛着心や人への信頼感が薄れていくことが危惧されます。
これらの風潮に歯止めをかけ、地域住民相互がお互いに顔見知りになり、あいさつや笑顔を気楽に交わし合うためのきっかけづくりと、地域の子どもたちが安心してあいさつや言葉を交すことができる安全・安心な地域環境づくりのため、下記内容に基づき運動を推進するものであります。

  1. 散歩、買い物等の外出時にワッペンを着用し、住民相互のあいさつ運動をすすめる。
  2. 児童生徒の登下校時にワッペンを着用し、あいさつ等の声かけを行う。
  3. 児童生徒にワッペン着用者とのあいさつを奨励する。

平成19年4月1日
小牧市
小牧市教育委員会
小牧市青少年健全育成市民会議

この記事に関するお問い合わせ先
こども未来部 こども政策課 青少年育成係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1179 ファクス番号:0568-76-4595お問い合わせはこちらから