こまき市民参加の「笑顔で さきがけ あいさつ運動」

更新日:2017年08月31日

「笑顔で さきがけ あいさつ運動」とは

活動主旨

 小牧市青少年健全育成市民会議は、昭和56年の発足以来、将来の担い手となる青少年が豊かな人間性を培い、時代の進展に積極的に寄与できる人として、心身ともに健やかに成長することを願って、市民総ぐるみの運動を展開してきました。

 昨今の青少年の意識として「自分たちの住んでいる地域への満足度」<平成27年度「少年の生活意識と行動」の実態調査より>が9割をこえています。これは、今まで健全育成活動にかかわっていただいた皆様の成果であります。一方、青少年をとりまく社会状況は、24時間型社会の進行やネット環境のめざましい変化や普及により、青少年の関係性に大きな影響をおよぼしており、憂慮すべき状況が見られます。

 私たちは、青少年をめぐる問題は大人社会の投影であることを自覚し、小牧市が提唱する「こども夢・チャレンジナンバー1都市」として、子どもの夢を育み、愛着と誇りをもち、成長できる町づくりを実現していきたいと思います。

 そこで、小牧市青少年健全育成市民会議は、家庭・地域・学校との連携をいっそう深めるために、今までも各団体で実施していたあいさつ運動を、市民総ぐるみの活動として捉え、市民参加の「笑顔で さきがけ あいさつ運動」の啓発推進活動を展開します。

事業計画

「笑顔で さきがけ あいさつ運動」の推進

 人は、未知なるものとの接触、他なるものとの接触につよい不安を感じるものです。人々は、暮らしの中で細心にそれを回避しようとします。なんとなくぎすぎすした人間関係はそこから生まれます。ところが、「おはよう」「げんき?」の一言によって、人と人とが密着しすぎることなく、たがいの境涯を気遣うことができるようになります。「あいさつ」は潤いのある関係性をつくり、自然なつながりをむすぶことができるのです。そうした、一人ひとりのつながりが、地域社会に安心のつながりを作り出すと願っています。

 「あいさつ」はちょっとした一言のやりとりですが、言葉以外の「表情」や「身振り」など非言語によるコミュニケーションの果たす役割も大きなものです。自分から、だれかに問いかける気持ちが、非言語コミュニケーションをつくっていくと言えるのではないでしょうか。笑顔で自ら問いかけることが「あいさつ」をより気持ちの良いものにします。

 こうした主旨を市民一人ひとりが自覚し、「笑顔で、自ら、さきがけてあいさつする」活動を進めていきたいと願います。

実施時期

平成29年6月30日(金曜日)、11月30日(木曜日)

実施時間帯

午前7時30分~午前8時30分

  • 子どもの登校時
  • ゴミ出し時 等
参加団体が一斉に始める
  • まずは、大人同士があいさつを交わす
  • 大人から子どもへ 明るくあいさつをする
  • 親子で、さわやかにあいさつし気持ちよく1日をスタートする
  • 無理のないように、できる範囲で、できる人が、できる方法で行う
参加者・団体
  • 小牧市民
  • 小牧市青少年健全育成市民会議の関係団体
  • 小牧市内企業
活動への参加賛同について
  • 活動の主旨をご理解いただき、賛同いただける団体様には、別紙様式「賛同書」をファクス(0568-71-1320)していただきますようお願いします。
  • お知らせいただいた賛同内容について、少年センターホームページに賛同協力団体として掲載させていただきます。

家庭・地域・学校・職場でのあいさつの励行

各団体が、これまで推進してきた「あいさつ声かけまちづくり」に合わせて、「笑顔 さきがけ あいさつ運動」を推進する。

  • 子どもの登下校時刻に合わせて
  • 散歩や買い物の途中で
  • 地域のイベントの際に
  • PTAの朝の交通当番で
  • 実施時期は、各団体の行事予定に応じて計画する

「笑顔で さきがけ あいさつ運動」資料

笑顔で さきがけ あいさつ運動を行いました

平成29年6月30日(金曜日)に、市内各地で「笑顔で さきがけ あいさつ運動」が行われました。
実施場所のひとつである小牧中学校では、市長や教育長、小牧市議会議長、小牧警察署長などが参加され、生徒、PTAの皆さんと一緒に活動に取り組みました。

活動の様子を一部ご紹介します。
次回は11月30日(木曜日)に市内一斉の活動を行います。ご協力よろしくお願いします。

6月30日あいさつ運動のようす
6月30日あいさつ運動のようす
6月30日あいさつ運動のようす

賛同団体のご紹介

桃三北防犯パトロール会(賛同日:4月17日)

団体の活動方法

町内の防犯パトロールと防犯意識の啓発活動並びに住民の絆づくりを目指した活動

「笑顔で さきがけ あいさつ運動」へのメッセージ

町内の方々との絆づくりには欠かせないとこだと思う。

サンダイ技建株式会社(賛同日:4月19日)

団体の活動方法

日々の仕事を通じて、「皆が安心して住めるまちの創造」に努めています。

「笑顔で さきがけ あいさつ運動」へのメッセージ

自らが率先して「あいさつ!」

小牧市文化協会(賛同日:4月20日)

団体の活動方法

行事、イベント、発表会毎呼びかけ実践していく。

松本義肢製作所株式会社(賛同日:4月20日)

団体の活動方法

仕事の時間内は無理があるので子どもの登校時にと考えます。

「笑顔で さきがけ あいさつ運動」へのメッセージ

弊社は毎朝通学時間に正門に社員が当番で立ち、交通安全の目的でもありますが声かけを行っております。

TUMKOの会(賛同日:4月21日)

団体の活動方法

TUMKOの会の今年度の重点活動の一つに「向こう三軒両隣からの挨拶運動」を掲げています。

「笑顔で さきがけ あいさつ運動」へのメッセージ

光ヶ丘全区と「TUMKOの会」との連携活動を提案

米野さわやか会(賛同日:4月23日)

団体の活動方法

毎月30日をさきがけあいさつの日として、登校日は「通学路あいさつ日」、休校日は「まちかどあいさつ日」として実施します。美化活動日(第3日曜日)には出会った人に「笑顔でさきがけあいさつ」を実施します。

日本ガイシ株式会社小牧事業所

団体の活動方法

近くの交差点(通学路)で、あいさつ運動に参加します。

株式会社エス・エス産業

団体の活動方法

社員一人ひとりが率先してあいさつし、地域の皆様とのかかわりを大切にしています。

株式会社ホットスタッフ小牧

団体の活動方法

月1回の地域美化活動の際に、あいさつ運動を行います。

「笑顔で さきがけ あいさつ運動」へのメッセージ

会社が地域の安全地帯になれるように、小さな活動を継続していきます。

楽山鍼灸センター

団体の活動方法

自分が変われば、相手も変わる。

「笑顔で さきがけ あいさつ運動」へのメッセージ

思いやり、助け合いでみんな笑顔になろう。

五島建装

団体の活動方法

登校中の子どもたちに、積極的に「おはよう」「おかえり」などの声かけをしていきたいと思います。防犯にもつながればと思います。

株式会社馬印 小牧工場

団体の活動方法

村中小学校の児童の登下校時に従業員から積極的に声かけをすることを実施予定。

「笑顔で さきがけ あいさつ運動」へのメッセージ

子どもは国の宝、地域の宝。みんなで温かく見守りましょう。その一環として、こうした活動には積極的に賛同します。

この記事に関するお問い合わせ先
こども未来部 こども政策課 青少年育成係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1179 ファクス番号:0568-76-4595お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。