留学体験記

更新日:2018年02月05日

松永 瑠菜さん(ニュージーランド オークランド大学イングリッシュランゲージアカデミーへ留学)

現在、ニュージーランドのオークランド大学イングリッシュランゲージアカデミーに留学している松永瑠菜です。

授業は、様々な国からきた留学生と一緒に毎日勉強に励んでいます。初日のプレイスメントテストで、一番上から2番目のクラスに入ることができました。このまま一番上のクラスに入れるようにできる限り毎日、帰ってからは復習をしています。
授業では、毎日違ったトピックや文法、プロジェクトを行うのですが、この日はNonverbal communication(非言語コミュニケーション)について勉強しました。
また、プロジェクトとして、オークランドシティの公共交通の調査をしました。自分たちで調査票を作成し、市民にアンケートを取り、まとめたものを調査結果として発表を行いました。
別の日には、オークランド市内のウォーキングツアーガイドを作成しました。私たちのグループが担当したのは、オークランド大学周辺でした。作成するにあたって、実際に歩いて、建築物の歴史などを調べていくうちに、自分が毎日のように通っていたエリアなのに、いろんな歴史があり、新しい発見になりました。

スクールトリップでは、Muraiwai Beachという、シロカツオドリの群生地を観察できるところで乗馬体験をしたり、私のいるオークランドからフェリーで五分ほどのところにある、Devenportという、とても綺麗な景色を見ることができるところにも行きました。

滞在しているホストファミリーはとても優しく、夕食後に色々なことを話すのがとても楽しいです。学校のあるオークランドの中心部から離れていて、毎朝バスで通学に50分ほどかかりますが、とても充実しています。

授業の写真

授業の写真(Nonverbal communication)

ウォーキングツアーガイドのときの写真

オークランド大学

devenportから見える景色の写真

Devenportからの景色

乗馬体験の写真

乗馬体験をしたときの写真

白石 ミキさん(イギリス エディンバラ大学へ留学)

現在、エディンバラ大学に留学している白石 ミキです。

大学生活は、勉強量がかなり大量にあり、効率的にやっていかないと厳しいです。
各講義の予習・復習、一ヶ月に一度2000字のレポートとそのための参考文献を読み込むなどすると、自主学習に費やす時間がほとんどになってしまいます。そして、週一行われるグループディスカッション用の準備もあります。
しかし、みんなフレンドリーに喋りかけてくれるから、毎回の授業で新しい人と話せたり友達になれたりします。

休日などは、時間に余裕のある時は外出するようにしています。
気候は、基本的に曇りか小雨で気分が滅入りそうになりますが、レンガ造りのきれいな古い街並みと緑豊かな公園が多く、写真スポットがいっぱいあるので街を散策するのが楽しいです。

フラットメートとは仲が良く、みんな異なる国・文化・背景のため、独特なアクセントや興味深い話題などで結構盛り上がります。特に大学の外だと様々なアクセントに出会うので、お店とかでは少し苦労しましたが次第に耳が慣れてくるから、聞き取れるようになると楽しいです。

エディンバラ大学 old colledge

エディンバラ大学のold colledgeという棟

エディンバラ城

エディンバラ城

arthur's seatを登ったときの写真

arthur's seatという一枚岩をスコットランド人の友人と登ったときの写真