平成29年度市内産業見学会

更新日:2017年08月31日

市内産業見学会を開催しました!

こどもたちに市内の特色ある企業や産業を知ってもらうことで、小牧市の特色を知り、地元への愛着や将来の夢を育んでもらうきっかけとなることを目的として、7月25日(火曜日)、7月26日(水曜日)に市内4企業の協力のもと、こども夢・チャレンジ事業の一つである、市内産業見学会を開催しました。

7月25日(火曜日)には、株式会社エースベーカリー、リンナイ精機株式会社、株式会社馬印を見学しました。
7月26日(水曜日)には、カゴメ株式会社の見学をしたあと、トマトと野菜を使った調理体験を行いました。

参加者は、公募した小学5年生~6年生と中学生、合わせて39名です。(25日:20名、26日:19名)

株式会社エースベーカリーの見学

バームクーヘンができるまでの過程を見学しました。

普段口にする食べ物は、徹底した衛生管理があるからこそ、安心して食べることができていることを実感しました。

見学のようす

エースベーカリーの見学
エースベーカリーの見学
エースベーカリーの見学
エースベーカリーの見学

こどもたちの声

  • 安全第一を考えていることが印象に残った 
  • 一つのものを作るために、たくさんの人が協力しているんだと思った
  • もっと人の手でやっていると思ったのですが、ロボットの力で早くていねいにやっていることがわかった
  • 工場に入った時良い香りがして、まさかふくろまで作っていたとは思わなかった
  • バームクーヘンを切っているときにふんわりカットしていたので、形がくずれてなかった

リンナイ精機株式会社の見学

コンロで使用する部品を作る工程を見学しました。

工場内に商品の検査をしているところもあり、自分達の生活を支える身近なガス機器の安全性がどのように保たれるのかを学びました。

見学のようす

リンナイの見学
リンナイの見学

こどもたちの声

  • ロボットがすごく早くやっていたので、生産速度が早いと思った
  • 自動で動いている機械がかっこよかった
  • 作るのは全部きかいだと思っていたけど人もたくさんやっていた
  • ボルトなどは、機械で全部作っていると思ったけど人の目などでもよく見ていることが分かった
  • リンナイがなにをやってるかがわかんなかったけどいってみたらすごいことをしていた

株式会社馬印の見学

チョークやホワイトボード、黒板を作る過程を見学しました。

チョークは、学校でよく使うもの以外にも、水に強いもの、手に粉がつかないものなど、バラエティが豊かでした。

見学のようす

馬印の見学
馬印の見学
馬印の見学
馬印の見学

こどもたちの声

  • レーザーでつくるのがすごかった
  • 手作業でほとんどやっていたことが印象に残っている
  • チョークは作るのがこんなにたいへんだと思った
  • こくばんより、ホワイトボードのほうが多かった
  • いろいろな材料でチョークが作られていた

カゴメ株式会社の見学

乳酸菌と健康の関わりについて説明を受け、製品の作られているラインをPRホールより見学しました。

その後、トマトと野菜を使った調理体験をしました。はじめて料理をする子もいましたが、班員で協力して料理を作ることができ、料理づくりの楽しさを実感できました。

見学のようす

カゴメの見学
カゴメの見学
料理体験のようす
料理教室のようす

こどもたちの声

  • ラブレきんがつけものからでてきたことが印象に残っている
  • みんなで料理をしたことが楽しかったです。おいしく食べられました。ありがとうございました
  • 製品に異物がないかしっかりかくにんして、ぼくたちの所にやってくることが分かった
  • 乳酸菌はいままで以上に大切にしないといけないと思った
  • 家でたくさん話したいなと思いました
カゴメアンケートの結果

カゴメ株式会社の実施したアンケート結果

この記事に関するお問い合わせ先
こども未来部 こども政策課 青少年育成係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1179 ファクス番号:0568-76-4595お問い合わせはこちらから