平成27年度小牧市夢にチャレンジ助成金

更新日:2017年08月31日

報告書が提出されました。

助成を受け活動をされた5名から、報告書が提出されました。

各活動内容、報告書は以下のとおりです。

白石 アヤ さん

海外でのボランティア活動、ストリートチルドレンについての調査

黒川 さくら さん

自宅を開放してのイベント開催

種村 泰斗 さん

海外語学研修

澤野 綾耶奈 さん

英検取得(海外ショートステイは中止されました)

佐藤 遥 さん

海外でのボランティア活動

公開プレゼンテーションを行いました

平成27年6月21日(日曜日)に、小牧市夢にチャレンジ助成金公開プレゼンテーションを行いました。

プレゼンテーションを行ったのは5名です。

白石 アヤさん(海外でのボランティア活動)

プレゼン内容

  • 開発途上国、ストリートチルドレンについて
  • 自分の夢について(海外で子どもと関わるボランティアがしたい)
発表のようす

白石さん

黒川 さくらさん(自宅を開放してのイベント開催)

プレゼン内容

  • 自分の夢について(人が自然と集う居場所作り)
  • チャレンジの内容について(イベントを開催し、地元の人たちの居場所を作るきっかけとしたい。写真展を行い、途上国、身近に居る外国人についての理解を深めてもらいたい。)
発表のようす

黒川さん

種村 泰斗さん(海外語学研修)

プレゼン内容

  • チャレンジの内容について(3週間の語学留学。語学力、主体性を身につけ、異文化理解をする)
  • 自分の夢について(グローバル人材)
発表のようす

種村さん

澤野 綾耶奈さん(英検取得と海外ショートステイ)

プレゼン内容

  • 将来の夢について(客室乗務員になる)
  • チャレンジ内容について(英検2級を取得し、海外にショートステイする)
発表のようす

澤野さん

佐藤 遥さん(海外でのボランティア活動)

プレゼン内容

  • 自分の目標について(海外と日本の福祉の違いを見つけ、幸せに暮らしていけるヒントを得る)
  • チャレンジをどのように活かしていくか(真似られるところは真似、視野を広げて日本の福祉を考える)
発表のようす

佐藤さん

全体を通して

5名とも審査を通過し、今後、それぞれの夢に向かってチャレンジをします。

活動の結果については、来年度、実績報告会を行い、そこで報告していただく予定です。

夢にチャレンジをする5名を、ぜひみなさん応援ください!

この記事に関するお問い合わせ先
こども未来部 こども政策課 青少年育成係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1179 ファクス番号:0568-76-4595お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。