「少年の生活意識と行動」の実態調査

更新日:2019年03月20日

調査実施の概要

急激に変化する社会情勢の中で、青少年を取り巻く環境も大きく変化しており、様々な青少年問題が生じています。小牧市では、青少年の生活や意識の現状を的確に把握し、その結果を広く市民の間で共有できる資料とするため、定期的な調査を実施しています。平成24年度からは、本人、家族、学校、地域など、少年の生活全般に関わる事に焦点をあて、小学校5年生、中学校2年生、高等学校1年生に調査を行っています。

内容

・第1章 調査結果の概要
・第2章 調査結果
1. 6年間の調査結果からみられる少年の傾向等
2. 調査項目ごとの結果と考察
・第3章 調査資料

平成30年度調査報告書

平成31年3月調査結果について
  1. 対象者 小牧市内の小学校5年生(1及び2学級)、中学校2年生(それぞれ2学級)、高等学校1年生(小牧高校(6学級)、小牧南高校(6学級)、小牧工業高校(2学級)、誉高校(2学級))の男女
  2. 実施期間 平成30年9月~10月調査実施 (平成30年10月5日回答回収)
  3. 回答数 調査1:948名 調査2:985名
この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 こども政策課 青少年育成係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1179 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから