お探しの情報を検索できます

サイト内検索の使い方

幼児教育・保育の無償化

更新日:2023年05月09日

ページID: 41226

令和元年10月から幼児教育・保育の無償化が始まりました。

令和元年10月から 幼児教育・保育の無償化

国の制度により、保育所、認定こども園、幼稚園などを利用する3歳児クラスから5歳児クラスの子どもや、保育が必要な住民税非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスの子どもの保育料が無償化になりました。

加えて、認可外保育施設や預かり保育などの利用料も無償化となりました。

小牧市の独自背策

本市も無償化前から、国の基準を超える形で第3子以降の子どもへの保育料の無償化などを行ってきましたが、この無償化以降も、市の独自施策として、国の基準を超える第3子以降の子どもへの支援を行います。

令和5年4月から 0歳から2歳児の子どもの保育料を無償化(県下初の市独自施策)

令和5年4月からは、市独自施策として、無償化の範囲を拡充しました。

住民税非課税世帯以外の0歳児クラスから2歳児クラスの子どもの保育料も無償化し、認可保育施設に通う全ての子どもの保育料を、所得や出生順位に関わらず無償としました。

全ての子どもの保育料の無償化は愛知県では初めてのことで、本市独自の少子化対策の拡充として実施します。この施策により、「子育て家庭の経済的な負担軽減」や「本市が、子育て世帯に子育てする地として選ばれる」ことに繋げていきます。

保育料などの詳細

保育園などの保育料や、預かり保育などの利用料は次のリンクからご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 幼児教育・保育課
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1130 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから