私立幼稚園就園奨励費補助

更新日:2017年08月31日

平成29年度私立幼稚園就園奨励費補助について

小牧市では、私立幼稚園の保育料及び入園料を補助する就園奨励費補助事業を実施しています。以下をご覧いただき、通園先の幼稚園へ手続きを行ってください。

支給対象世帯

小牧市内に住所(住民票)があり、私立幼稚園に在園している3歳児、4歳児、5歳児(平成29年度・平成23年4月2日から平成26年4月1日生まれ)、または本年度中に満3歳に達する幼児を持つ世帯を対象に支給されます。

(注意)本年度中に満3歳に達する幼児については、満3歳に達した月以降に支払った保育料等について対象とします。

(注意)子ども・子育て支援制度に移行した幼稚園は該当しません。該当する施設については各幼稚園にお問い合わせ下さい。

補助金の額

表1
区分(3・4・5歳児共通) 年額(第1子) 年額(第2子) 年額(第3子以降)
<1>生活保護世帯 308,000円 308,000円 308,000円
<2>平成29年度市民税非課税世帯及び平成29年度市民税所得割非課税世帯 272,000円 308,000円 308,000円
<3>平成29年度市民税所得割課税額が77,100円以下の世帯 139,200円 223,000円 308,000円
<4>平成29年度市民税所得割額が77,100円超211,200円以下の世帯 62,200円 185,000円 308,000円
上記以外の世帯 12,000円 154,000円 308,000円
表2(ひとり親等の特例)
区分(3・4・5歳児共通) 年額(第1子) 年額(第2子) 年額(第3子以降)
 <2>平成29年度市民税非課税世帯及び平成29年度市民税所得割非課税世帯 308,000円 308,000円  308,000円 
 <3>平成29年度市民税所得割課税額が77,100円以下の世帯 272,000円 308,000円  308,000円 
  • ひとり親等の特例のひとり親世帯等とは、次のいずれかに該当する世帯となります。
    ・母子及び父子並びに寡婦福祉法に規定する配偶者のない者で、現に子どもを扶養している方の世帯。
    ・在宅障害者(児)のいる世帯。障害者(児)とは、身体障害者手帳の交付を受けている方、療育手帳の交付を受けている方、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方、特別児童扶養手当の支給対象児、国民年金の障害基礎年金の受給者を言います。
  • 区分1,2,3の世帯では生計が同一の子等であれば年齢に関わらず、上から順に第1子、第2子として数ます。例えば、19歳、8歳、4歳の兄弟構成の場合、4歳の子は第3子となります。
  • 区分4と「上記以外の世帯」では小学校3年生までの児童から順に第1子、第2子として数えます。例えば、19歳、8歳、4歳の兄弟構成の場合、4歳の子は第2子となります。
  • 幼児の父母だけでなく父母以外の方(例 祖父母)も幼児を扶養している場合は、その方の所得割額も合計します。
  • 住宅借入金等特別税額控除を受けている世帯につきましては、控除前の市民税所得割課税額を用いて補助区分を決定します。
  • 保育料等の額が、上表の補助額に満たない場合は、保育料等の額を限度とします。
  • 途中入退園者は、保育料を納付した在園月数により算定します。

申請手続

  • 幼稚園から配布される「保育料等減免措置に関する調書」に必要事項を記入の上、幼稚園の指定する日までに通園先の幼稚園へ提出してください。
  • 平成29年1月2日以降に小牧市へ転入された世帯(他の市町村で課税された方)は、調書に次の書類を添付してください。
    「平成29年度市町村民税所得課税証明書」又は「平成29年度市町村民税・県民税特別徴収額の通知書」写し。(「源泉徴収票」や「児童手当用の所得証明書」は不可)
  • 書類の添付がない場合、補助区分は「上記以外の世帯」の対象となります。
  • 確定申告後(平成29年3月16日以降)に市町村民税の修正申告をした世帯は、保育課までご連絡ください。

注意事項

  • 税額等のお問い合わせについて、電話では対応できません。お手数ですが、平成29年1月1日現在、小牧市在住の方は小牧市役所市民税課の窓口までお越しください。
  • 平成29年8月18日までに市町村民税の申告がされていない場合、補助区分は「上記以外の世帯」の対象となりますので、あらかじめご了承ください。

第3番目以降の児童の保育料等の全額補助(無料化)について《小牧市独自補助》

支給対象者

小牧市内に住所(住民票)があり、3人以上の子等を養育し、そのうち3番目以降に出生した満3歳以上の児童を幼稚園に就園させている保護者。

(昨年度までは18歳未満の児童のうち3人以上養育している方が対象でしたが、平成29年度より年齢制限を撤廃しました。)

補助金の額

  • 園の規則にある入園料・保育料の年額(総額)を全額補助(無料化)します。
    (注意)施設管理費やバス乗車費等、保育料に含まれないものは、対象となりません。
  • 幼稚園への毎月の納付は通常どおりしていただき、年度末に一括で幼稚園を通して補助金をお支払いします。

申請手続

「保育料等減免措置に関する調書」に加え、幼稚園から配布される「第3番目以降の児童に係る保育料等減免措置に関する調書」に必要事項を記入の上、幼稚園の指定する日までに通園先の幼稚園へ提出してください。

不明な点は…

保育課までお問い合わせください。補助金については、小牧市から各幼稚園へ支払います。受け取り等については、通園先の幼稚園へお問い合わせください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 保育課 保育係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1130 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから