平成29年度 北里ゆうゆう・つつじ合同学級~前編~

更新日:2017年12月01日

北里ゆうゆう・つつじ合同学級前半の様子をお伝えします。

第1回目(5月26日開催)北里ゆうゆう・つつじ合同学級「開講式」

梅雨の時期を目の前にして、どんよりとした曇り空の中、平成29年度北里ゆうゆう・つつじ合同学級開講式を迎えました。

今年度は定員を上回るお申し込みをいただきまして、ありがとうございました。

開講式では、所長のあいさつから始まり、講座にあたっての説明、講座内容の解説の後、班ごとで自己紹介をしました。名前を覚えてもらうことは、コミュニケーションの第一歩となります。

友情・知識を深めながら、学びの場として活用していただければと思います。一年間よろしくお願いいたします。

開講式1
開講式2

 

 

 

第2回目(6月9日開催)北里ゆうゆう・つつじ合同学級「月を愉(たの)しむ」 講師:槇野 泰夫

開講式後、初めての講座は、月の不思議や動きなどを模型セットを用いて、体験しながら学びました。

特に意識もせず見ていた月でしたが、講師の楽しくわかりやすい説明に耳を傾け、うなずく場面も多々見られました。

受講生からは、「題名にふさわしい楽しい講座でした。」「これからは月を見るのが楽しくなりそうです。」などの意見があり、月の美しさを再認識するとともに知識を深められた講座となりました。

月を愉しむ1
月を愉しむ2

 

 

第3回目(6月23日開催)北里ゆうゆう・つつじ合同学級「カビを撃退!お掃除テクニックで健康に暮らそう」 講師:知念 亜希

今まさにじめじめした梅雨の時期です。この時期に教えてほしいカビを撃退するテクニックを学びました。

講師はメディアにもご出演されており、豊富な話題で受講生を飽きさせないトークは、楽しく2時間があっという間に過ぎました。

カビを撃退する体にやさしい洗剤なども教えていただき、早速家で実行できそうでした。

受講生からは、「講義の進行が参加方式で、講義も充実していました。」「今日の講義内容を日常生活にも役立てたいです。」などの意見があり、みなさん早速家でやってみようと意気込んで帰宅されました。

お掃除テクニック1
お掃除テクニック2

 

 

第4回目(7月14日開催)北里ゆうゆう・つつじ合同学級「指ヨガで全身リラックス」 講師:三宅 やよい

昔から、手には全身につながっている情報があるとされています。

手の緊張が和らぐと、脳がリラックスします。

指の付け根を揉みほぐしたり押したりすることで、指ヨガの前と後では首が後ろまで振り返りやすくなったり、手の上がりが大きくなったりと変化がありました。呼吸法もマスターして、みなさんすっきりした面持ちで講座が終了しました。

受講生からは、「場所・時間を選ばず、どこでもできるところがいい。」「毎日の生活に取り入れたいと思いました。」などの意見があり、日常生活でも気軽にできることがお気に入りの様子でした。

指ヨガ1
指ヨガ2

 

 

第5回目(7月28日開催)北里ゆうゆう・つつじ合同学級「小牧の歴史を探る~小牧の神社仏閣を基に~」 講師:西川 菊次郎

小牧市内には、神社が57社・寺院が68ケ寺あるそうです。

その中からいくつかを選んで、その歴史や行事などを詳しく解説いただきました。身近な場所にありながら、知られていないことなどもあり、みなさん熱心に耳を傾けながら、講座が進みました。

受講生からは、「神社の分類の多さに改めて驚きました。お参りするときに学んだことを思いだしたいと思います。」「西川先生の講義は何回か聞きました。分かりやすく引き込まれます。」などの意見があり、今後は、神社仏閣を違う視点で見られる楽しみができたのではと思います。

小牧の歴史1
小牧の歴史2

 

 

第6回目(8月4日開催)北里ゆうゆう・つつじ合同学級「ゆっくり行こうローカル列車の旅」 講師:山盛 洋介

ゆっくりと旅をすることで、時短の旅とは違った楽しさが味わえます。

美味しいものをゆっくり食べたり、美しい景色をゆっくり眺めれば、旅の楽しさが倍増します。そんなローカル列車の魅力やお得な切符「青空フリーパス」「青春18きっぷ」が紹介され、ますますローカルな旅をしてみたいと思いました。

受講生からは、「最短・最速をモットーの旅ばかりでしたが、ゆっくり旅も計画したいと思いました。」「今まで知らなかったローカル線の面白さ、楽しさなどを聞くことができ、行ってみたいなと思う講義でした。」などの意見があり、早くもローカルな旅がマイブームになりそうな予感がしました。

ローカル列車1
ローカル列車2

 

 

第7回目(8月25日開催)北里ゆうゆう・つつじ合同学級「くらしに役立つ文化遺産~小牧市を中心に~」 講師:服部 哲也

小牧市には300もの遺跡があることに驚いた受講生。

文化遺産は、後世に残して受け継いでいかなければいけないものという難しいイメージがあって敬遠しがちですが、講師の豊富な知識から分かりやすい解説があり、興味深い内容満載の講義でした。

地元の遺跡にふれれば、歴史の重みを感じることができ、地元愛が増す。

遺跡と人間の切っても切れない深い関係がわかったような気がしました。

受講生からは、「昔を想像する楽しさを感じた講話でした。」「北里にたくさんの遺跡があって、自分の身近なところで古代を偲ぶことができて豊かな時間でした。」などの意見があり、遺跡散策を楽しんでみたいと思わせる講座でした。

文化遺産1
文化遺産2

 

 

第8回目(9月8日・15日開催)北里ゆうゆう・つつじ合同学級「味覚の秋を楽しもう」 講師:冨山 希文

食欲の秋です。秋は美味しい食べ物が豊富にあります。

きのこや栗をつかった料理を簡単・気軽に作り楽しみました。

みなさんてきぱきと効率よく動き、料理がどんどん出来上がります。

中でも男性の方々の手際のよさに驚かされました。

料理が出来上がる頃には、料理教室は秋の食材のいい香りに包まれ、出来立てほやほやの料理をおいしそうにほおばる受講生がたくさんいました。秋を感じながら、お腹も大満足の料理講座でした。

味覚の秋1
味覚の秋2
味覚の秋3

 

 

第9回目(9月22日開催)北里ゆうゆう・つつじ合同学級「アルミ缶を利用した簡易コンロ」 講師:小牧防災リーダー会

いざというときに知っておけば役にたつ、アルミ缶で簡易コンロを作成しました。

身近なものでコンロができるとは驚きです。みなさん講師の説明に耳を傾けながら、手を動かします。

時間ぎりぎりまで作成するのに時間がかかりましたが、何とか出来上がりました。

受講生からは、「非常用の災害グッズの作成、利用方法など教えていただきよかった。」「非常時にもすぐ使用できそうで、大変よかったです。」などの意見があり、お家でも簡易コンロの話題から、防災への意識が深まっていけばいいなと思いました。

簡易コンロ1
簡易コンロ2

 

 

第10回目(10月13日開催)北里ゆうゆう・つつじ合同学級 「市外社会見学」

天気予報では雨予報でしたが、みなさんの願いが通じたかのように、何とか1日もちこたえることができました。

セントレア「滑走路見学コース」とめんたいパーク常滑に行きました。

滑走路見学コースは、バスで滑走路を巡り、実際に滑走路に足を踏み入れることができ、貴重な体験をしました。飛行機を間近に見られ迫力満点でした。

みなさん、最初はあまり飛行機には興味がないようでしたが、ガイドさんの説明を聞いてうなずいたり、笑ったりしているうちに、飛行機に興味がわいた様子で、楽しい時間を過ごせました。

午後からは、めんたいパーク常滑に行きました。

めんたいミュージアムや工場を見学して、めんたいこの知識が増えました。

受講生どおしで交流もでき、貴重な体験ができた社会見学となりました。

社会見学1
社会見学2
社会見学3
社会見学4
この記事に関するお問い合わせ先

北里市民センター
〒485-0051小牧市下小針中島二丁目130番地
電話番号:0568-71-1197 ファクス番号:0568-71-3551

お問い合わせはこちらから