お探しの情報を検索できます

検索の使い方はこちらをご覧ください

あなたや家族のからだ・生活・食生活をスタイルアップ大作戦!

更新日:2020年02月17日

健診の結果はいかがでしたか?健診結果の異常値を放置しないで!

健診を受けられて異常値があった方、「今週、たまたま食べ過ぎていただけ」「体の異常は感じないから」と理由をつけて、このままの生活・食生活でよいと思っていませんか?

今は体の異変は感じないと思いますが、10年、20年以上経過し、体の異変を感じたときには、動脈硬化が進行し、心筋梗塞、脳梗塞や糖尿病などを発症する可能性が極めて高くなります。生活習慣病の恐ろしさは自覚症状のないまま進行が進み、気づいたときには深刻な状態となっていることです。

気付いた今が改善する一番のチャンスです!!

肥満

小牧市は愛知県の中でも生活習慣病になっている人が多い!

小牧市第2期データヘルス計画をみると、平成28年度の小牧市一人当たりの医療費は愛知県平均よりも若干高く、疾病別で見ても糖尿病や高血圧性疾患を含む生活習慣病医療構成比は県よりも若干、上回っています。

小牧市においては40~60歳代にかけて、急激に生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症)の受療率が高くなります。そのため、若い世代から生活・食生活の見直しが大切です!

受診

生活習慣病予防には、まず「食生活の見直し」から!

生活習慣病予防のためには、「食事改善」と「運動」です。運動は時間がないと難しいことがありますが、食事は今食べている3度の食事や間食、アルコール等を工夫する形のため、改善を始めやすいです。

まずは、1つできることを見つけて、続けてみましょう!

その工夫が「あなたや家族のからだ・生活・食生活をスタイルアップ大作戦!」リーフレットに多く掲載されています。ぜひ、ご覧ください!

元気2

小牧市保健センターでは保健師・管理栄養士による「生活習慣病予防相談」を行っています!

「食事を見直ししたいけれど、何から始めたら・・・。」、「食事改善を始めたけれど、成果が上がらない。」、「健診結果で中性脂肪が高かったけれど、どうしたらいいか分からない。」、「運動を始めたいけれど、どれくらいすればいいのか分からない。」など、管理栄養士や保健師に相談したいことがありましたら、ぜひ、保健センターで実施している「生活習慣病予防相談(予約制)」にお越しください!

 

【生活習慣病予防相談】

日時:毎週月曜日(予約制) 午前8時40分~正午、午後1時~午後4時

(うち、保健師による相談30分、管理栄養士による相談60分)

場所:小牧市保健センター

対象:市民

申し込み:小牧市保健センター 電話:0568-75-6471

内容:健康相談、栄養相談、尿検査、血圧測定

 

栄養士

事業主のみなさまへ「健康づくり出前講座」のご案内

尾張北部医療圏地域・職域連携推進協議会(事務局:春日井保健所、江南保健所)では、尾張北部地域のみなさまが生涯通じて健康であってほしいと、地域保健と職域保健が連携・協働して地域の健康づくりに取組んでいます。

 

事業所で働くみなさまの健康づくりをお手伝いするため、みなさまの事業所に出向いて、「健康づくり出前講座」を実施します

 

ぜひご利用ください!

この記事に関するお問い合わせ先

健康生きがい支え合い推進部 保健センター 成人保健係
電話番号:0568-75-6471 ファクス番号:0568-75-8545

お問い合わせはこちらから