サービス利用開始までの流れ

更新日:2017年08月31日

居宅サービス

居宅サービスは、要支援・要介護の認定を受けた方が利用することができ、介護度やサービスの内容・時間などにより利用料金が異なります。また、介護度により下記のように限度額(1月あたり)が設定されています。

サービス利用開始までの流れ

1.要介護認定等

通知

2.ケアプラン作成依頼

  • 要介護1から要介護5の方は、居宅介護支援事業者に居宅介護サービス計画(ケアプラン)の作成を、電話等により依頼します。
  • 要支援1・要支援2の方は、地域包括支援センターに介護予防サービス計画(介護予防ケアプラン)の作成を、電話等により依頼します。

3.介護保険課へ届出

  • 市の介護保険課に「居宅(介護予防)サービス計画作成依頼(変更)届出書」を提出します。

4.ケアプランの作成

  • 要介護1から要介護5の方は、居宅介護支援事業者と契約し、利用者や家族の状態・要望に応じた居宅サービス計画(ケアプラン)を、介護支援専門員(ケアマネジャー)と相談しながら作成します(費用は無料です)。
  • 要支援1・要支援2の方は、地域包括支援センターと契約し、利用者や家族の状態・要望に応じた介護予防サービス計画(介護予防ケアプラン)を、介護支援専門員(ケアマネジャー)と相談しながら作成します(費用は無料です)。

5.事業者と契約

実際にサービスを行う事業者と契約します。

6.サービスの利用

居宅サービス計画(ケアプラン)、又は介護予防サービス計画(介護予防ケアプラン)にもとづいて、サービスを利用します。

種類

  • 訪問介護
  • 訪問看護
  • 訪問入浴介護
  • 訪問リハビリテーション
  • 居宅療養管理指導
  • 通所介護
  • 通所リハビリテーション
  • 短期入所生活介護/療養介護
  • 居宅介護支援サービス
  • 特定施設入居者生活介護
  • 認知症対応型通所介護
  • 認知症対応型共同生活介護
  • 小規模多機能型居宅介護
  • 看護小規模多機能型居宅介護
  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  • 福祉用具貸与
  • 福祉用具購入費の支給
  • 住宅改修費の支給

限度額

要支援の方の限度額

  • 要支援1 50,030円
  • 要支援2 104,730円

要介護の方の限度額

  • 要介護1 166,920円
  • 要介護2 196,160円
  • 要介護3 269,310円
  • 要介護4 308,060円
  • 要介護5 360,650円

限度額を超えますと、サービスを受けることはできますが実費負担となります。

限度額には、食費、居住費及び交通費負担額などの実費負担分は含まれておりません。

限度額の1割または2割が自己負担となります。

施設サービス

施設サービスは、原則要介護3以上の方が利用できるサービスで、介護が中心か、治療が中心か、またどの程度医療上のケアが必要かなどによって、入所する施設が異なります。

サービス利用開始までの流れ

1.要介護認定等

通知

2.施設と契約

入所を希望する施設に直接申し込み、サービスの説明を受け、契約をします。

(注意)平成27年4月より老人福祉施設(特別養護老人ホーム)への入所は原則要介護3以上の方となります。

3.ケアプランの作成

入所する施設の介護支援専門員(ケアマネジャー)等が、利用者にあった施設サービス計画を作成します。

4.サービスの利用

施設サービス計画にもとづいて、サービスを利用します。

種類

  • 介護老人福祉施設
  • 地域密着型介護老人福祉施設
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養型医療施設
この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 介護保険課 給付指導係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1153 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから