こんなときは届け出を

更新日:2018年09月20日

国民健康保険に加入するときや脱退するときは、14日以内に届出が必要です。

いずれの届出にも、本人、世帯主又は同じ世帯の方が届出をする場合は、本人確認書類(運転免許書、パスポート等、公的機関が発行した顔写真付きのもの)が必要です。別世帯の方が代理人として届出をする場合は、代理人の方の本人確認書類と委任状、代理人の方の印鑑が必要です。

届出は、小牧市役所保険年金課国保係(本庁舎1階9番窓口)で受け付けます。平成30年10月1日から、届出の一部を篠岡支所でも受け付けます。詳しくは、篠岡支所(0568-79-8008)にお問合わせください。
 

国民健康保険に加入するとき

こんなとき

必要なもの

職場の健康保険をやめたとき

職場の健康保険をやめた証明書(健康保険資格喪失連絡票 等)、印鑑

職場の健康保険の被扶養者から外れたとき

被扶養者認定が解除された証明書(健康保険資格喪失連絡票 等)、印鑑

他の市町村から小牧市へ転入したとき

印鑑

子どもが生まれたとき

親の国民健康保険証、印鑑

※出産育児一時金の申請をされる場合に必要なものは後出

生活保護が廃止されたとき

保護廃止決定通知書、印鑑

※国民健康保険税は、原則口座振替による納入となります。国民健康保険に加入する場合は、口座振替用の預金通帳と銀行印をお持ちください。保険年金課での手続きに限り、キャッシュカードによる口座登録が可能な場合があります。

※加入手続きが異動後14日を過ぎると、国民健康保険税は賦課されても給付が受けられない場合があります。
 

国民健康保険を脱退するとき

~郵送で手続きができます~

郵送で手続きを希望される方は、手続き書類(異動届)にご記入のうえ、各手続きの「必要なもの」の写しを添えて小牧市役所保険年金課国保係あてお送りください。

(手続き書類(異動届)と記入例はこちら(PDF:401KB)から)

こんなとき

必要なもの

職場の健康保険に加入したとき

職場で交付された健康保険証、国民健康保険証

小牧市から他の市町村に転出するとき

国民健康保険証

死亡したとき

国民健康保険証

※葬祭費の申請をされる場合に必要なものは後出

生活保護が開始されたとき

国民健康保険証、保護開始決定通知書

※脱退日以降に国民健康保険証を病院等で使用されますと、後日世帯主あて費用を請求することになります。(脱退日以降は、次に加入される保険の保険期間となるため)

その他の手続き

~来庁前に電話でご確認ください~

こんなとき

必要なもの

小牧市内で住所が変わったとき

国民健康保険証、印鑑

氏名が変わったとき

国民健康保険証、印鑑

世帯主が変わったとき、世帯の分離・合併があったとき

国民健康保険証、印鑑

出産育児一時金の申請をするとき

医療機関直接支払の同意書(写し可)、出産費用の領収・明細書、世帯主の預金通帳、印鑑

葬祭費の申請をするとき

喪主の預金通帳、会葬礼状又は葬儀費用の領収書等喪主名が確認できるもの、印鑑

国民健康保険証をなくしたとき

本人確認書類

就学のため、他の市町村に住所を移すとき

国民健康保険証、在学証明書又は学生証

国民健康保険税の減免申請をするとき

減免の事由により異なります。事前に電話でご確認ください。

※国民健康保険証を窓口で受け取られる場合は、本人確認書類が必要です。本人確認書類が無い又は代理の方が手続きをされる場合は、国民健康保険証は簡易書留での郵送になります。

※国民健康保険税の減免を受けるには、年度ごとに申請が必要です。また、申請時に納期を過ぎてしまっている分は、減免の適用ができません。

※国民健康保険税の軽減の適用には、所得状況の確認が必要なため、市民税課に所得状況の申告(所得が無い方は非課税申告)をされていることが必要です。他市町村から転入された方は、簡易申告書をご提出ください。(所得が無くても、無申告の場合は、軽減を適用できません)
 

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 保険年金課 国保係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1123 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。