年金の請求先

更新日:2017年08月31日

年金の請求先年金は、資格があっても自動的に振り込まれるわけではありません。
年金を受け取るためには、請求が必要となります。

老齢年金の請求先

加入していた年金制度により請求先が異なります。

  • 第1号被保険者期間のみの人
    住所地の市区町村へ
  • 第3号被保険者期間を含む人・厚生年金加入期間のある人
    年金事務所へ
  • 共済年金加入期間のある人
    各共済組合

(注意)

  • 厚生年金と共済年金の両方に加入した期間のある方は、年金事務所・共済組合のどちらかで請求が必要となります。
  • 全部繰り上げ、一部繰り上げを請求する場合は、請求先が異なりますので、お近くの年金事務所にお問い合わせください。

特別支給の老齢厚生年金を受給している人は、65歳の誕生月(1日生まれの人は前月)に、日本年金機構から「裁定請求書(ハガキ)」が送付されます。必要事項をハガキへ記入し、日本年金機構に送付することで、老齢基礎年金の請求となります。

(注意)共済年金のみ受給されている方は、ご加入の共済組合にご確認ください。

障害年金の請求先

初診日(病気やケガで初めて医師の診療を受けた日)に加入していた年金制度によって請求先が異なります。

  • 初診日が第1号被保険者期間中または20歳より前にある人
    住所地の市区町村へ
  • 初診日が第3号被保険者期間中・厚生年金加入期間中にある人
    年金事務所へ
  • 初診日が共済年金加入期間中にある人
    各共済組合

遺族年金の請求先

亡くなられた方が加入していた年金制度により請求先が異なります。

  • 第1号被保険者期間のみの人
    住所地の市区町村へ
  • 第3号被保険者期間を含む人・厚生年金加入期間のある人
    年金事務所へ
  • 共済年金加入期間のある人
    各共済組合
この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 保険年金課 年金係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1124 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから