精神障害者医療

更新日:2019年06月21日

対象

障害者

分類

医療

名称

精神障害者医療

受給資格条件

  1. 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第58条の規定による自立支援医療受給者証(同法施行令第1条の2第3号に規定する精神通院医療に限る)の交付を受けている方。
  2. 精神障害者保健福祉手帳1級又は2級の交付を受けている方。
  3. 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第5条に規定する精神障がい者と診断され、病院などに入院して精神疾患(統合失調症、そううつ病、てんかんなど)の治療を受けている方。

所得制限

無し

内容

  1. 自立支援医療受給者証の交付を受けている方は、自立支援医療を使って指定医療機関に精神通院されたときの自己負担額を助成します。
  2. (1)精神障害者保険福祉手帳1級又は2級の交付を受けている方は、入院および通院されたときの自己負担額を助成します。
    (注意)平成26年10月1日以後の入院および通院にかかる医療費
    (2)精神障害者保健福祉手帳1級又は2級の交付を受けている方は、入院されたときの自己負担額を助成します(一旦窓口で自己負担額をお支払いしていただき、申請により市から払い戻しとなります)。
    (注意)平成26年9月末以前の入院にかかる医療費
  3. 精神障がい者と診断され、精神疾患の治療を受けている方の入院医療費の自己負担額2分の1を助成します(一旦窓口で自己負担額をお支払いしていただき、申請により市から払い戻しとなります)。
    (注意)平成23年4月1日以後の入院にかかる医療費

いずれも医療保険が適用される分に限ります。また、ご加入の健康保険から支給される高額療養費及び附加給付金相当額は助成対象から除きます。

資格取得申請に必要なもの

  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 自立支援医療受給者証(交付を受けている方のみ)
  • 精神障害者保健福祉手帳(交付を受けている方のみ)

精神保健福祉手帳1級・2級の交付を受けている方が診療を受け自己負担されたとき

自己負担額の払い戻し申請に必要なもの

  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 精神障害者保健福祉手帳、領収書(患者名、入院期間、医療保険点数が明記されているもの)
  • 預金通帳等振込先のわかるもの
  • 標準負担額減額認定証(ご加入の健康保険から交付を受けている方のみ)
  • 保険給付金支給証明書又は支給決定通知書(ご加入の健康保険から高額療養費、附加給付金が支給される場合)

精神保健福祉手帳1級・2級の交付を受けていない方が入院されたとき

自己負担額の2分の1払い戻し申請に必要なもの

  • 診断書(入院している医療機関で発行された、精神障がいであり、入院して治療をしている旨の記載があるもの)
  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 領収書(患者名、入院期間、医療保険点数が明記されているもの)
  • 預金通帳等振込先のわかるもの
  • 標準負担額減額認定証(ご加入の健康保険から交付を受けている方のみ)
  • 保険給付金支給証明書又は支給決定通知書(ご加入の健康保険から高額療養費、附加給付金が支給される場合)

資格更新について

自立支援医療受給者証の交付を受けている方は、受給資格は1年単位です(自立支援医療同様)。
自立支援医療の更新が完了した後、更新お手続きをお願いします。

精神障害者保健福祉手帳1級または2級により受給者証をお持ちの方は、受給資格は2年です。(精神障害者保健福祉手帳同様)。
精神障害者保健福祉手帳の更新が完了した後、更新お手続きをお願いします。

届出先窓口

保険年金課医療係 (本庁舎10番窓口)

電話番号:0568-76-1128

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 保険年金課 医療係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1128 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから