市外の医療機関で子どもの定期予防接種を希望する方へ

更新日:2017年08月31日

子どもの愛知県広域予防接種について

 平成26年4月1日より、県内の小牧市以外にかかりつけ医がある方が、その医療機関で予防接種を希望する場合、事前に保健センターで手続きをすれば、かかりつけ医で子どもの定期予防接種を受けることができるようになりました。

 愛知県広域予防接種が開始されることに伴い、これまで事前申請無しで行ってきた尾張北部医療圏域内広域(春日井市・犬山市・江南市・岩倉市・大口町・扶桑町)での定期予防接種を希望する方も、事前に保健センターで手続きが必要となります。

(注意)県外での接種を希望する場合、事前に保健センターへ相談してください。

事前手続きについて(必ずお読みください。)

事前手続きの前に行うこと

保健センターへ申し出する前に、希望する医療機関で愛知県広域予防接種が可能かどうか、必ず確認してください。

接種可能医療機関については下記外部リンク「愛知県医師会」のページを参考にしてください。

保健センター窓口手続き時に必要な持ち物

  • 親子健康手帳(母子手帳)
  • 印鑑

(注意)申請後、病院に持っていく「連絡票」を発行します。連絡票の発行に日数がかかる場合があるため、お急ぎの方は早めに申請してください。

広域化でできる定期予防接種について

  • ヒブ
  • 小児用肺炎球菌
  • 4種混合(ジフテリア・百日ぜき・破傷風混合・不活化ポリオ)
  • 不活化ポリオ
  • 水ぼうそう
  • 麻しん・風しん混合(MR)
  • 麻しん
  • 風しん
  • 日本脳炎
  • 二種混合(ジフテリア・破傷風混合)
  • 子宮頸がん
  • B型肝炎
  • BCG

接種当日医療機関へ持参するもの

  • 連絡票
  • 小牧市から送付した予防接種予診票
  • 親子健康手帳(母子手帳)
  • 子ども医療証・健康保険証(小牧市の住民であることを医療機関が確認するため)

(注意)上記の書類を持参しない場合は接種できませんので必ずご持参ください。

予約等について

直接医療機関へお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 保健センター 予防係
電話番号:0568-75-6471 ファクス番号:0568-75-8545

お問い合わせはこちらから