ロタウイルス予防接種について

更新日:2019年04月01日

2019(平成31年)年度よりロタウイルス予防接種の費用助成事業を開始します!

目的及び効果

乳幼児の多くが感染するロタウイルスが原因の胃腸炎は、重症化することで入院に至る場合があります。ロタウイルス予防接種費用の一部を助成し、保護者の経済的負担を軽減することで接種しやすい環境をつくり、乳幼児の胃腸炎の重症化を防ぎます。

対象年齢、助成金額、助成回数

ワクチンの種類 対象年齢 助成金額 助成回数
1価(ロタリックス) 生後6週から24週まで 4,500円/回 上限2回
5価(ロタテック) 生後6週から32週まで 3,000円/回 上限3回

ロタウイルス予防接種は、任意予防接種(法律上の努力義務はなく、保護者の意思で接種するもの)です。必要性、副反応等理解した上で、接種していただくことになります。

※平成31年4月1日以降に接種したものが対象です。

接種方法

市内医療機関:親子健康手帳と健康保険証を持参し、市内実施医療機関へ直接予約して接種を受けます。

市外医療機関:一旦全額支払い、接種後に保健センターで償還払いの手続きが必要です。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 保健センター 予防係
電話番号:0568-75-6471 ファクス番号:0568-75-8545

お問い合わせはこちらから