新型コロナウイルス感染症拡大に伴い水道料金の基本料金を免除します。

更新日:2020年04月30日

新型コロナウイルス感染症の予防のための外出自粛に伴い、家庭に留まる時間が増加していることから水道使用量の増加が見込まれる世帯が多いこと、かつ、経済的に甚大な影響をもたらしている現状を踏まえ、水道を利用している世帯及び事業者(官公庁を除く)に対し、幅広く水道料金の負担軽減を行うことにより、市民生活及び経済活動を支援することを目的として、水道料金の基本料金を全額免除します。

対象者

小牧市水道事業と給水契約を締結し、水道を利用している世帯及び事業者(官公庁を除く。)

期間

令和2年6月請求分から6か月分

奇数月検針地区: 6月、8月、10月請求分

偶数月検針地区: 7月、9月、11月請求分

内容

水道料金の基本料金を全額免除します。

契約口径ごとの免除額(2か月分・税込み)

口径13mm:1,320円

口径20mm:2,200円

口径25mm:3,080円

口径30mm:5,500円

口径40mm:8,360円

口径50mm:13,640円

口径75mm:30,800円

口径100mm:51,700円

免除方法

・水道料金の請求から基本料金相当額を差し引く方法で実施します。申請は不要です。

・水道料金の請求から基本料金相当額を差し引き後、請求額が0円となる場合は納付書の郵送はいたしません。また、口座振替も行いません。

・集合住宅等で、一括して建物のオーナーや管理会社と給水契約をしている物件については、オーナーや管理会社に対して請求する水道料金の基本料金相当額を差し引く方法で実施します。オーナーや管理会社に水道料金をお支払いのお客様は、オーナーや管理会社に確認をお願いします。

注意していただきたいこと

・免除手続きのために銀行やATMへ誘導することはありません。

・今回の手続きについて、市役所から電話や訪問をすることは原則ありません。

・不審に思った場合は、その場で口座番号や電話番号などを答えず、家族に相談したり、警察や市役所までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道部 上下水道業務課 収納係
〒485-0814 小牧市古雅四丁目117番地
電話番号:0568-79-1320 ファクス番号:0568-79-1239
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始

お問い合わせはこちらから