引っ越しの際は住所の異動手続きを忘れずに!

更新日:2020年05月25日

進学・就職・転勤等で引っ越しされる方は、住所異動の手続きが必要になります。

住所の異動届(転出届・転入届・転居届など)は、国民健康保険、国民年金、選挙人名簿への登録などにつながる大切な手続きです。

●転出・転入

  引っ越し前の市町村に転出届を提出して、引っ越し後の市町村 へ転入した日から14日以内に転入届を提出

●市内転居

  転居した日から14日以内に転居届を提出

 

「マイナンバーカード」の住所変更も忘れずに!

「マイナンバーカード」は、マイナンバー自体は引っ越ししても変わることはありませんが、「マイナンバーカード」に新住所を追記する必要がありますので、転入や転居の届出をする際に、窓口でカードの住所変更手続を行ってください。

  同一世帯の住所変更手続をまとめて行うことも可能です。全員分のマイナンバーカードを持参ください。マイナンバーカードについては、全員分の暗証番号(4桁)の入力が必要となります。

※転入届を出した場合にマイナンバーカードの住所変更手続を行うことなく90日を経過すると、そのマイナンバーカードは失効となります。

 

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 市民窓口課 住民登録係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1122 ファクス番号:0568-76-1328

お問い合わせはこちらから