「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により収入が減少した被保険者に係る国民健康保険税の減免」について

更新日:2020年06月12日

新型コロナウイルス感染症の影響を事由とする減免制度ができました

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者(以下「生計維持者」といいます)の収入が減少する見込みの世帯に対し、国民健康保険税の減免(以下「コロナ減免」といいます)を実施します。

・この減免は申請が必要です。他の減免申請をされた方も、改めて申請が必要です。

申請書はこちらからダウンロードできます。

減免申請書(Shinseisho)記入例つき(PDFファイル:255.6KB)

・この減免制度の申請期限は、令和3年3月31日です。

・減免決定までに時間を要するため、その間に督促・催告が行われることがあります。ご了承ください。

減免の対象となる世帯

次の表中の減免理由1または2に該当する世帯。

【減免の理由と要件・注意事項】

減免理由 要 件

1

新型コロナウイルス感染症により、生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った世帯

新型コロナウイルス感染症によるものであること

《注意》重篤な傷病とは、1か月以上の治療を要すると医師が認めた場合等をいいます。(別途証明が必要です。)

2

新型コロナウイルス感染症の影響により、生計維持者の事業収入等(給与収入・営業収入・農業収入・不動産収入のいずれか)の減少が見込まれる世帯

次の(1)~(4)の全てに該当する世帯

(1)新型コロナウイルス感染症の影響によるものであること。

(2)2020年の生計維持者の事業収入等の減少額(保険金等により補填される金額を除く)が、2019年の収入に比べて10分の3以上の見込みであること。

(3)2019年の生計維持者の合計所得金額が1,000万円以下であること。

(4)生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の2019年の所得の合計額が400万円以下であること。

《注意》

収入の減少が懲戒解雇、定年退職、起業を目的とした離職、2020年1月31日以前の退職等、新型コロナウイルス感染症の影響によらないことが明らかな事由による場合は、この減免の対象となりません。

・減少が見込まれる事業収入等の2019年の所得が0円以下であった場合は、減免額は0円になります。

・非自発的失業者の軽減制度の対象となる給与収入は、この減免の対象になりません。

 

減免となる国民健康保険税額

減免される国民健康保険税は、納期限が令和2年2月1日から令和3年3月31日までに設定されている、令和2年2月分以降のもので、減免額は下表により計算します。

※手続きの遅れ等により遡及して発生した令和2年1月分までの国民健康保険税は、減免の対象になりません。

※今回の減免制度は新型コロナウイルス感染症の特例として、国の基準に基づいて実施するものです。このため、上記対象期間の国保税であれば、納期後・納入後であっても減免対象になります。(納入後の場合、減免決定後に還付等のお知らせをします。) 

減免理由 減免額

1

新型コロナウイルス感染症により、生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った世帯

国民健康保険税の全部

2

新型コロナウイルス感染症の影響により、生計維持者の事業収入等(給与収入・営業収入・農業収入・不動産収入のいずれか)の減少が見込まれる世帯

次の計算方法により減免額を計算します。

減免額=【減免対象保険税額】×【減免割合】

 

【減免対象保険税額】

次のA×B/Cで計算します。

A 世帯の被保険者全員について算定した保険税額
B 減少が見込まれる収入に係る2019年の所得額
C 世帯の被保険者全員の2019年の合計所得金額

 

【減免割合】

生計維持者の2019年の合計所得金額により決まります。

生計維持者の2019年の合計所得金額 減免割合
300万円以下の場合 10分の10
400万円以下の場合 10分の8
550万円以下の場合 10分の6
750万円以下の場合 10分の4
1,000万円以下の場合 10分の2

※ただし、収入の減少が生計維持者の事業廃止または失業による場合は、2019年の合計所得金額にかかわらず10分の10となります。(別途証明が必要です)

 

申請方法 ~この減免は申請が必要です!~

申請書をこちら(PDFファイル:255.6KB)からダウンロードしていただくか、小牧市役所 保険医療課 国保係(0568-76-1123)に電話でご請求いただき、必要事項を記入のうえ、下記必要書類を添えて、保険医療課 国保係(〒485-8650 小牧市役所 保険医療課 国保係)に郵送してください。

小牧市役所 保険医療課 国保係窓口または各支所(篠岡支所:0568-79-8008、味岡支所:0568-76-2821、北里支所:0568-76-2822)でも申請いただくことができます。

【申請期限:令和3年3月31日(水曜日)】

他の減免申請をされた方であっても、この減免に該当する場合は、改めて申請が必要です。

減免理由ごとに、次の書類を添えて申請してください。

減免理由1

(新型コロナウイルス感染症により、生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った世帯)

医師の診断書等の写し

減免理由2

(新型コロナウイルス感染症の影響により、生計維持者の事業収入等の減少が見込まれる世帯)

・2020年の収入状況がわかる書類の写し

(例)申請時点までの給与明細書

申請時点までの出納状況がわかるもの 等

・生計維持者の事業廃業の場合は、廃業等届出書、失業の場合は退職を証明する書類

 

ご注意ください

・多くの申請や相談が寄せられ、窓口が混みあうことが予想されます。

郵送での提出をご利用ください。(宛先:〒485-8650 小牧市役所 保険医療課 国保係)

・申請書の記載内容について、電話で確認させていただくことがあります。

必ず、日中に連絡が取れる電話番号をご記入ください。

・書類に不備がある場合や、内容の確認が取れない場合は、申請書を返却することがあります。

・減免理由2による減免は、申請日時点での見込みにより判定、減免決定します。

その後の所得状況等により、減免額が変わり、新たな賦課がされる場合があります。

・減免決定までに時間を要するため、その間に督促・催告が行われることがあります。ご了承ください。

・この減免に該当しない場合でも、障がい者手帳(1級~4級)、精神障害者保健福祉手帳(1級・2級)、療育手帳(IQ50以下)、母子父子家庭等医療受給者証等をお持ちの方等は、小牧市独自の減免に該当する場合があります。詳しくはこちらをごらんください。

 

(ポルトガル語・スペイン語版)

Estabelecemos um sistema para redução da taxa do Seguro Nacional de Saúde caso a renda foi reduzida devido a nova infecção por coronavírus (COVID-19).

Preencha nessa folha o seu nome, telefone e previsão da renda deste ano por favor.

Hemos establecido un sistema para reducir la tasa del Seguro Nacional de Salud si los ingresos se han reducido debido la nueva infección por coronavirus (COVID-19).

Complete esta hoja con su nombre, número de teléfono y previsión de los ingresos de este año por favor.

Shinseisho(PDFファイル:255.6KB)

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 保険医療課 国保係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1123 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから