高額療養費の手続方法について知りたい。

更新日:2020年04月01日

高額療養費とは、1カ月に支払った医療費が一定の限度額(世帯の所得区分等により異なります。)を超えた場合に支給される給付のことです。

該当する場合は、診療月の2か月後から3か月後に申請のご案内をお送りしますので、案内に記載のとおり返送していただくか、窓口へ申請してください。

※国民健康保険の加入者が全員70~74歳までの世帯は、高額療養費の申請手続きが簡素化されます。詳しくは、こちら(「70~74歳の小牧市国民健康保険加入者へ、高額療養費の申請手続きの簡素化について」)でご確認ください。

4か月以上経っても案内が届かない場合は、お問い合わせください。

  1. 申請窓口:保険医療課国保係(本庁舎1階 9番窓口)及び 各支所
  2. 申請方法:郵送または窓口申請
  3. 受付時間:午前8時30分から午後5時15分
  4. 休日:土曜日・日曜日・祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
  5. 必要なもの
    ・国民健康保険証
    ・国民健康保険高額療養費支給申請書
    ・申請書に記載された医療機関の領収書またはコピー
    ・世帯主の通帳またはコピー

(注意)70歳未満の方、70歳以上の非課税世帯及び現役並所得者世帯の方が入院した場合に「限度額適用認定証」を提示すると、病院への支払いが自己負担限度額までとなります。

交付を希望される場合は、国民健康保険証を持参の上、保険医療課または各支所にて申請してください。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 保険医療課 国保係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1123 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから