小牧市航空機等部品製造認証維持支援補助金

更新日:2021年10月01日

 小牧市では、新型コロナウイルス感染症により厳しい状況にある市内の航空宇宙関連企業の事業継続を支援するため、JISQ9100認証又はNadcap認証を保有する市内の航空宇宙関連企業に対して、その認証の更新に係る費用の一部を補助します。

案内チラシ

補助対象者

下記のいずれにも該当する方

・市内に事業所を有する方で、当該事業所におけるJISQ9100認証又はNadcap認証を保有し、かつ当該事業所において航空宇宙関連の事業を行っている方

・市税の滞納のない方

・暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者でない方

補助対象経費

市内に立地する事業所のJISQ9100認証又はNadcap認証の更新に係る経費(消費税及び地方消費税相当額を除く。)のうち次に定めるもの

(1)受審料(認証機関に支払う経費)

(2)委託に要する経費(通訳及び翻訳を含む。)

(3)専門家等に対して謝金として支払う経費

(4)専門家等に対して旅費として支払う経費

(5)その他市長が認める経費

※補助対象となるのは市内事業所にかかる経費のみです。

※市外事業所と一括して受審する場合は、総事業所数に対して市内事業所数で按分した額が補助対象となります。

補助金の額

補助対象経費の3分の2
※100円未満は切り捨て

補助限度額

・中小企業者:1社当たり上限150万円

・大企業者:1社当たり上限100万円

申請期間

令和3年10月1日から令和4年3月31日までの間に必要書類を添えて企業立地推進課へ提出してください。

※令和3年度内(令和3年4月1日から令和4年3月31日まで)に経費の支払いが完了した事業が対象です。

用語の説明

「中小企業者」とは、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に規定する中小企業者をいう。

申請書類

参考資料(認証詳細表)

事業説明書が書ききれない場合(Nadcap認証を複数保有している場合)は、下記「認証詳細表」にご記入の上、申請書類と共にご提出ください。

「認証詳細表」には計算式が入力してあります。交付申請額の算出にご活用ください。

Q&A集

備考

・補助金は、予算の範囲内において交付するものとします。

・補助金を交付した企業は、市ホームページ等で公表する場合がありますのでご承知おきください。

この記事に関するお問い合わせ先

地域活性化営業部 企業立地推進課 企業立地係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1135 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから