先輩の声 本庄保育園

更新日:2017年08月31日

本庄保育園 勝野 由貴奈 (2015年入庁・保育士)

外で園児と遊んでいる女性保育士の写真

保育士は、子どもと一緒に楽しいこと、嬉しいことを感じられ、子どもの成長を日々実感できる素晴らしい仕事です。
また、子どもの成長と共に、自分自身も成長できる、とてもやりがいのある仕事だと思います。
仕事をしていて、困ったことや迷ったことがあっても、すぐに先輩が声を掛けてくれたり、助けてもらったり、何より、子ども達の笑顔に元気をもらっています。
常に相手の立場に立って行動することを心がけ、今以上に、子どもたちや保護者の方から信頼される保育士になれるよう頑張りたいです。

Q.学生時代の経験の中で、どんなことが役に立ちましたか

保育の仕事に直結して役立ったと感じることは、実習や学童保育のアルバイトなどの現場での経験です。
机に向かって勉強することももちろん大切ですが、子どもと関わっているとマニュアル通りにいかないことばかりです。
実際に子ども達と関わりながら、臨機応変に対応することの難しさや大切さを学んだ経験は、今でもとても役立っていると感じます。

Q.どんな試験対策をしましたか。

他県で保育士として働いていたので、保育士の仕事をしながら、帰宅後に試験対策をしていました。
試験対策としては、一般教養や専門試験の問題集を解いたり、実技試験もあるので、ピアノの練習をしたり、子どもたちとするゲームの内容を考えたりしていました。

Q.小牧市職員を目指す方へメッセージを送ってください

試験勉強の他にもやらないといけないことがあったり、不安がたくさんあると思いますが、自分を信じて頑張ってください。
小牧市の保育士は、ベテランも新人もみんな個性的で楽しい先生ばかりです。
みんなでいい保育をしていこうという気持ちがとても強いので、悩み事や困った時はどの先生も手を差し伸べて下さいます。
みなさんと、一緒に働けるのを楽しみにしているので、ぜひ頑張って下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 行政経営課 人事係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1109 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから