パブリックコメント手続とは

更新日:2017年08月31日

市民生活に広く影響を及ぼす基本的な施策等を策定する際に、その案を事前に公表して市民の皆さんから意見を募集し、それを考慮して意思決定するとともに、提出された意見とそれに対する市の考え方を公表する一連の手続をいいます。

パブリックコメント手続の目的

市の意思決定過程における公正の確保と透明性の向上、および市民との協働による開かれた市政の推進に役立てることを目的としています。

パブリックコメント手続の対象

  1. 総合計画等市の基本的な施策を定める計画または個別行政分野において広く市民生活に影響を与える施策の基本的事項を定める計画の策定または改定
  2. 市の基本的な制度や方針を定める条例の制定または改廃
  3. 市民等に義務を課し、または権利を制限する条例(金銭徴収に関する事項を除く。)の制定または改廃
  4. このほか、実施機関が特に必要と認めるもの

パブリックコメント手続の流れ

  1. パブリックコメント手続の事前予告
    市がパブリックコメント手続の実施をホームページなどで予告
  2. 施策等の案の公表
    市が施策等の案を公表し、意見を募集
  3. 市民等による意見の提出
    市民等が郵便やメールなどで意見を提出
  4. 意見を考慮
    市が提出された意見に対する市の考え方をとりまとめる
  5. 最終案と意見に対する考え方の公表
    提出された意見、意見に対する市の考え方、修正内容および理由を公表
    (注意)個別回答は行いません。
この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 広報広聴課 広聴係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1107 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。