田県神社前駅駅前整備事業

更新日:2017年08月31日

事業の概要

事業の目的

  • 駅周辺の市有地などを有効活用して都市基盤の整備を行う。
  • 駅周辺は歩道が一部未整備であり、送迎車両の待機場所がないため、駅利用者の安全性及び利便性の向上を図る。

事業の内容

  • 駅利用者の安全性及び利便性の向上を優先事項とし、事業区域を南側(一期工事)と北側(二期工事)に分けて段階的に整備する。
  • 一期工事は、市道布袋内津線の北側に幅の広い歩道を整備して、自転車や歩行者の安全性を確保する。また、駅前広場を整備して、送迎を目的とした一般車の利便性向上を図る。
  • 二期工事の整備内容は、一期工事に引き続き、検討を行う。
事業の経緯
年度 内容
平成20年度 田県神社前駅周辺予備検討業務
平成21年度 用地測量・道路詳細設計
平成22年度 物件移転補償調査
平成23年度 田県神社前駅周辺整備計画検討、公安協議
平成24年度 物件移転補償・用地買収
平成25年度 物件移転補償・用地買収、道路実施設計
平成26年度 道路改良工事
平成27年度 物件移転補償・用地買収、道路改良工事
駅前広場実施設計(ワークショップの開催)
平成28年度 駅前広場等の工事
駅前広場の供用開始
事業区域

田県神社前駅西駅前広場 整備プラン

「誰もが利用しやすく親しみがもてる駅前広場」を整備するため、ワークショップを2回開催し、地域住民や名古屋経済大学の学生など駅利用者の意見をお聞きしながら、駅前広場のイメージ、デザイン、施設配置などの検討を行い、田県神社前駅西駅前広場の整備プランをまとめました。

田県神社前駅西駅前広場ワークショップ

ワークショップの目的

田県神社前駅西駅前広場を「誰もが利用しやすく親しみがもてる駅前広場」とするため、日頃から通勤・通学など様々な目的で駅を利用している地域住民や学生の方々の意見をお聞きしながら、広場のイメージ、施設の配置、デザインなどの検討を行い、駅前広場の整備案を作成します。

参加者

  • 田県神社前駅周辺9区(久保一色本田区、久保区、中北区、中南区、新田区、寺前区、田県苑区、田県東区、田県西区、久保山団地区)
  • 田県神社前駅周辺整備懇話会
  • 名古屋経済大学の学生

第1回目(6月20日(土曜日)開催)

内容

地域コミュニティ、通勤・通学利用者、観光客などの視点で駅前広場の利用イメージや必要な施設などを整理して、駅前広場の整備コンセプトについて検討を行った。

第2回目(9月5日(土曜日)開催)

内容

第1回目のワークショップで出された意見を基に作成した駅前広場の整備プラン案の評価と施設デザインや駅前広場などの活用方法について検討を行った。

名鉄田県神社前駅の駅前広場が完成しました

駅前広場が平成29年3月30日に供用開始しました。
駅へ車で送迎される場合は、駅前広場ロータリーの停車スペースをご利用ください。
なお、駅前広場から駅へ行く場合は、安全のため、横断歩道を渡って道路を横断してください。

こまき巡回バスでは、この駅前広場の供用開始に伴い、平成29年4月1日から「55 田県・岩崎原コース」の「田県神社前駅」バス停を駅前広場ロータリーに設置し、ルート、時刻を変更しました。
詳細については、下記ページをご確認ください。

駅前広場ロータリー(西から東を望む)

駅前広場ロータリー(南から北を望む)

「田県神社前駅」バス停

小牧市観光案内サイン

ボランティア活動について

安全・安心のまちづくりの推進のため、田県西区や久保一色本田区の地域住民自ら防犯パトロール隊を結成し、見守りを含めた防犯活動やごみ拾いが行われています。
また、駅前広場を利用する皆さんがいつでも快適に利用していただけるよう、地元の久保一色本田区防犯パトロール隊の方々が、アダプトプログラムに登録し、花壇やプランターの花の植替え、水やり、駅前広場のごみ拾いなどの美化活動が行われています。

1
2
3
4
この記事に関するお問い合わせ先

都市建設部 都市政策課 政策推進係
小牧市役所 東庁舎2階
電話番号:0568-76-1157 ファクス番号:0568-76-1144

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。