教育に関する市長と教諭との意見交換会

更新日:2017年08月31日

 小牧市の教育大綱を策定するにあたり、市内小中学校にお勤めの学校教諭の方々に、学校現場の立場から小牧市の教育の特徴などについて話し合い、ご意見をいただく意見交換会を開催しました。

 意見交換会に参加していただいた先生方の主なご意見を公表します。

開催日

平成28年5月11日(水曜日)

参加者

市内小中学校の教諭 27名

内容

参加者によるグループワーク、市長との意見交換

主なご意見

グループワークについて

参加者は4~5人のグループに分かれ、「小牧の教育の強み・特徴」と「現在の教育の課題・改善点」について、それぞれ議論し、意見をまとめました。

主な意見は次のとおりです。

「小牧の教育の強み・特徴」と「現在の教育の課題・改善点」について、主なご意見
小牧の教育の強み・特徴 現在の教育の課題・改善点
  • 全校的な学びあう学びの推進など、アクティブラーニングの先行実施
  • デジタル教材やパソコンなどIT(情報)機器が充実
  • 教育研修日の設定による教員の横の繋がり
  • 学生チューターや複数の養護教諭
  • 「小牧山城」や「しのおかの桃」など地域の歴史や特産品 などを取り入れた学習
  • 外国語教育の充実(ALTやボランティアの存在)
  • こどもたちの関係が良好(相談員の配置やグループワークの効果)
  • 充実した教育予算

など

  • 増加する外国人児童生徒への指導
  • (発達障がいなど)配慮が必要な児童生徒への対応
  • 学力の向上(目に見える"学力"と目に見えない"生きる力"の評価)
  • (部活動など)教員の負担増
  • 少人数指導の拡大
  • IT機器の活用とネットモラル等の教育
  • 学校現場の人手不足
  • 保護者との関係づくり
  • 家庭の教育力

など

意見交換会、当日の様子は以下をご覧ください。

この意見交換会で参加者の皆様からいただきました貴重なご意見は、今後、小牧市の「教育大綱」を策定するための参考とさせていただきます。

参加者の皆様、ありがとうございました。

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書政策課 市政戦略係
小牧市役所 本庁舎5階
電話番号:0568-76-1105 ファクス番号:0568-71-3138

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。