防災講演会・まちのかたり場同日開催!

更新日:2018年12月14日

昨今、災害の多発や南海トラフ大地震をはじめとする災害の発生が懸念されています。実際に災害が発生し、避難所に身を寄せた後、どのような生活になるのでしょうか。大きな地震であれば、避難所で数ヶ月間過ごすことになるかもしれません。今回はその「避難所」をテーマに小牧市防災講演会とまちのかたり場を同日開催します。午後に開催するまちのかたり場では市内6地区に分かれて話し合いを行います。災害が起こった後の避難生活について、年齢や立場を超えてみんなで考えてみませんか。

※小牧市防災講演会、まちのかたり場どちらか一方のみの参加もできます。

※まちのかたり場に参加される場合は事前申込が必要です。

まちのかたり場チラシ
まちのかたり場チラシ裏面・申込書

とき

平成31年1月26日(土曜日)

ところ

東部市民センター 講堂

小牧市防災講演会

時間

10時~11時30分(開場9時30分)

演題

避難生活で、命と健康を本当に守れますか!?

-高齢者・障害者・子ども・女性などの視点から-

講師

減災と男女共同参画研修推進センター共同代表:浅野幸子氏

問合先

危機管理課 電話番号:76-1171

 

まちのかたり場

時間

13時30分~16時30分(13時受付開始)

テーマ

災害時の避難所について考えてみよう

ファシリテーター

認定特定非営利活動法人愛知ネット副理事長:大野裕史氏

協力

ファシリテーターの会

対象

地域の防災に関心のある人なら誰でも。

(市内在住、在勤、在学の方はもちろん、関心のある方なら市外の方でも参加可能)

定員

100名

申込

1月8日(火曜日)までに、所定の用紙、(協働推進課、東部・味岡・北里の各市民センター、都市センター、市民活動センター、市・市民活動センターホームページに用意)に必要事項を記入し、郵送、ファクス、メールまたは市民活動センターへお持ちください。

問合先

協働推進課 電話番号:76-1629

市民活動センター(市公民館4階)〒485-0041 小牧2-107

・電話番号:74-4011 ・ファクス:74-4070 ・E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp,