第3回2市3町ふれあい協働フォーラムを開催します

更新日:2017年12月21日

開催場所・会場
小牧勤労センター
開催日・期間
平成30年2月18日(日曜日)午前10時00分から午後3時00分(受付:午前9時30分から)
イベントの種類分野
イベント / 催し , 行政・議会

第3回2市3町ふれあい協働フォーラム ~協働の可能性を探ろう!~

イベントの詳細
内容

小牧市・岩倉市・豊山町・大口町・扶桑町が合同で、平成27年度から毎年度開催している2市3町ふれあい協働フォーラム。

これまで、各市町で活動するたくさんの人や団体が出会い・知り合い、一緒にまちの課題を解決する方法について考えました。

3回目を迎える今回のフォーラムでは、出会いの場に加え、協働の可能性を探り、具体的な企画の実現につなげる場として開催します。

皆さんのご参加をお待ちしています!

プログラム

  • 10時00分 開会
  • 10時10分~ わがまちの逸品紹介
  • 10時25分~ 協働ミニ講座(まち楽房 加藤氏)
  • 11時15分~ 意見交換会(グループワーク)
  • 14時30分~ 全体共有(発表)
  • 15時00分 閉会

(注)12時30分~13時30分 昼休憩

全体コーディネーター

全体コーディネーター 加藤 武志 氏

まち楽房有限会社代表取締役

中京大学現代社会学部講師

加藤武志

わがまちの逸品販売

会場内で弁当やパンなどを販売します。

また、昨年度のフォーラムで発表のあった民・学・官協働による豊山町の新名物「とよやまど~じょ」の無料試食もあります。

わがまちの逸品をご賞味ください!

ぷらむはうす こまきヘルシー弁当

ぷらむはうす こまきヘルシー弁当 (小牧市)

ぱんや“なかよしこよし” 手作りパン

ぱんや“なかよしこよし” 手作りパン (大口町)

いわくら福祉会みのりの里 手作りクッキー

いわくら福祉会みのりの里 手作りクッキー (岩倉市)

扶桑カレー

扶桑カレー (扶桑町)

小牧ワイナリー 信長ワイン

小牧ワイナリー 信長ワイン (小牧市)

とよやまど~じょ

とよやまど~じょ(豊山町) (注)無料試食

対象

どなたでもご参加いただけます。

定員 なし
申込み

当日参加も可能ですが、準備の都合上、事前申込みにご協力ください!

申込方法

1月31日(水曜日)までに、参加者氏名、所属(団体名等)、電話番号(携帯電話可)、希望する意見交換会のグループ番号(第1・第2希望)を、郵送、電話、ファクス、メールまたは直接市民活動センターへ。

申込先

小牧市市民活動センター

  • 住所 〒485-0041 小牧市小牧2‐107市公民館4階
  • 電話番号 0568-74-4011
  • ファクス 0568-74-4070
  • メール komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp
関連ファイル
費用

不要です。

意見交換会テーマ

はじめるグループ

「はじめるグループ」は、参加者や団体同士の交流を図りながら、課題別のテーマに基づき“こんなことができたらいいね”を出し合います。

1 シニア世代が輝く地域とは

高齢者がいきいきと活躍できる地域にするには

2 南海トラフ大地震に備えてできること

起こり得る大地震に対し、日頃から私たちができる備えとは

3 孤独な子どもに居場所を

不登校や貧困など支援の必要な子どもたちが安心できる居場所とは

4 障がい者に寄り添うまちとは

障がい者が住み慣れた地域でいきいきと暮らし続けていくために、私たちにできることとは

5 地域のみんながつながるためには

さまざまな立場や世代の住民で進める地域づくりとは

6 孤育て(こそだて)から共育(きょういく)へ

子育てに不安を抱える親やひとり親、核家族世帯などに必要な支援とは

7 豊かな自然を次世代に

誇りある地域資源として、桜並木、田園風景、里山や川を守り、次世代につなぐには

8 まちの魅力を広めよう

わがまちの特長や魅力を効果的にPRしていくには

かなえるグループ

「かなえるグループ」は、さらに一歩前に進み、具体的な企画の実現に向けて話し合います。

9 南海トラフ大地震に備えてできること ~2市3町で連携してできる大地震への備えを実現しよう!~

南海トラフ大地震は、南海トラフ沿いが震源域と考えられている巨大地震であり、30年以内の発生確率は70%程度と言われています。私たちの暮らす2市3町においても、M9クラスの場合は震度5弱~6強の揺れに見舞われるなど、多大な被害が出ることが予想されています。

昨年度のフォーラムでは、「行政に頼っていて無関心」、「地域住民の大災害への意識が薄い」といった課題が出され、解決策として「防災セミナーの開催」や「気軽な防災キャンプ」などができたらいいねという提案がありました。

これを踏まえ、今回は“2市3町で連携してできる災害への備え”の実現に向けた話し合いを行います。

10 豊かな自然を次世代に ~市町を越えた五条川の保全・まちづくり活動を実現しよう!~

五条川は、大口町や岩倉市を流れる一級河川で、特に大口町から岩倉市の区間は「日本さくら名所100選」に選定されるなど、貴重な地域資源となっています。

昨年度のフォーラムでは、「五条川の環境や桜並木を守るための地域間連携の場がない」、「川はつながっているのに市町を越えた交流がない」といった課題が出され、解決策として「尾北自然歩道桜並木19km連携大作戦」や「五条川サミット」などができたらいいねという提案がありました。

これを踏まえ、今回は“市町を越えた五条川の保全・まちづくり活動”の実現に向けた話し合いを行います。

11 まちの魅力を広めよう ~2市3町の魅力拡大・魅力発信を実現しよう!~

私たちの暮らす2市3町は、桜の名所や史跡、航空機関連の見どころなど、魅力がたくさんつまった地域です。昨年度のフォーラムでは、「地域間の連携がなく各市町の情報や魅力が伝わりにくい」、「自分のまちの魅力に気付いていないことが多い」といった課題が出され、解決策として「市町をまたがったツアー」ができたらいいねという提案がありました。

これを踏まえ、今回は“2市3町の魅力拡大・魅力発信”の実現に向けた話し合いを行います。

問い合わせ先

市長公室 協働推進課 市民協働係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1629 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから

関連ページ

地図情報

関連イベント

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。