「協働のまちづくり実務者会議」を設置しました

更新日:2017年08月31日

組織の概要

市民ニーズに柔軟かつ的確に対応するとともに、全庁的に協働への理解を深めるため、庁内に横断的な「協働のまちづくり実務者会議」を設置し、市民の目線、知恵や力を受ける体制を整えることにより、「協働によるまちづくり」を円滑かつ効果的に推進することを目的とした組織です。

設置により想定される効果(メリット)

  • 協働によるまちづくりが推進され、「Win-Winの関係」を構築し、市民が輝き活気あふれる小牧への創造につながります。
  • 全庁的に協働に関する知識や意識の醸成を図ることができます。
  • 横断的な体系をとることにより、複合的な課題や複雑な課題などに対する柔軟かつすみやかな対応が可能となります。
  • 各課で協働に対する相談業務が可能となることにより、市民サービスの向上につながります。

組織の構成

組織については「統括者・事務局・サポーター」から構成することとし、サポーターについては全職員への意識啓発の促進や市民サービスの向上という点等を考慮し、各課から1名ずつ選任します。

また、全サポーターのうち、各部1名もしくは2名を主任サポーターとして任命します。

組織やサポーターの役割(主なものを抜粋)

  • 協働事業の評価
    各課で実施した協働事業について、協働ルールブックを参考にしながら評価及び改善を行います。
  • 市民(市民活動団体)からの協働に関する相談や提案への対応
    それぞれの課の窓口において、協働に関する相談や提案がなされた場合の対応を行います。
  • 複数の課にまたがるような複雑な課題への対応
    複数の課にまたがるような課題や、各課での対応や判断が困難な課題が発生した場合は、組織で解決への糸口を探求します。

組織体系

組織体系の図
この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 協働推進課 市民協働係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1629 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから