入札の注意事項

更新日:2017年08月31日

公売保証金

  1. 金額は、公売財産ごとに定めてあります。
  2. 公売保証金は、入札される前に納めていただきます。
  3. 公売保証金は、「現金」又は「小切手(銀行、信用金庫等金融機関が振り出した自己あてのもの又はこれらの金融機関の支払保証があるもの)」をご持参ください。

印章

  • 個人で入札される方:認印
  • 法人で入札される方:代表者印
  • 代理人で入札される方:代理人の認印

「委任状」と委任者(本人)の「印鑑証明書」が必要です。

「委任状」の様式や書き方等については、お問い合わせください。

公売保証金の返還時の収入印紙

落札できなかったときは、入札の前に納めていただいた公売保証金はお返しすることになりますが、この場合、公売保証金を納めていただいた方が営利法人又は個人事業者である場合には、200円の収入印紙が必要となります。

農地の「買受適格証明書」

公売財産が「農地」の場合は、農地法の規定により、市町村の農業委員会又は都道府県知事の発行する「買受適格証明書」を、入札の前に提出又は呈示してください。

「買受適格証明書」の申請は、物件が所在する市町村の農業委員会へお尋ねください。

落札後の手続

落札者の方には、公売当日に、落札後の手続の流れ(買受代金の納付、登記嘱託に必要な書類、登録免許税の納付、不動産取得税の申告等)について説明させていただきます。

その他

不動産の公売に当たっては、その不動産の直接の引渡しは行いません。例えば、建物に居住者がいる等のいわゆる占有者のある不動産について引渡しを受けるのは、買受人が行うことになります。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 債権回収特別対策室 債権回収係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1146 ファクス番号:0568-75-57144

お問い合わせはこちらから