住民監査請求

更新日:2017年09月01日

住民監査請求とは

 住民監査請求は、市長等執行機関や職員による違法もしくは不当な公金の支出、財産の取得、管理等が認められるとして、住民から監査の請求がなされた場合、当該事項について行う監査です。(地方自治法第242条)

監査請求の対象

  1. 公金の支出
  2. 財産(土地、建物、物品など)の取得・管理・処分
  3. 契約(工事請負、購買など)の締結・履行
  4. 債務その他の義務の負担(借り入れなど)
  5. 公金の賦課・徴収を怠る事実(市税の徴収を怠る場合など)
  6. 財産の管理を怠る事実(損害賠償請求を怠る場合など)

 上記の1~4は、それぞれの行為が行われることが相当の確実さで予測される場合も対象となります。

 また、1~4の行為があった日または終わった日から1年以上経過している場合は、正当な理由がない限り請求することはできません。

請求人の要件

小牧市に住所を有する方であれば誰でも請求できます。(法人含む)

請求書の作成方法

請求書の記入例

小牧市職員措置請求書

(請求の対象とする執行機関・職員に対する)措置請求の要旨

1.請求の要旨

※次の事項について記載してください。

・誰が(請求の対象となる職員)

・いつ、どのような財務会計行為を行っているか

・その行為は、どのような理由で違法・不当なのか

・その結果どのような損害が生じているのか

・どのような措置を請求するのか

・その行為が1年を経過している場合は、その正当な理由

2.請求者

住所

職業

氏名(自署・押印)

地方自治法第242条第1項の規定により、別紙事実証明書を添え、必要な措置を請求します。

○年○月○日

小牧市監査委員(あて)

監査請求の流れ

概ね添付ファイル(PDF)のような流れになります。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

監査委員事務局 監査委員事務局 監査係
小牧市役所 東庁舎4階
電話番号:0568-76-1163 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。