社会資本総合整備計画

更新日:2017年08月31日

社会資本総合整備計画とは

社会資本総合整備計画とは、地域が抱える政策課題を、事業主体である地方公共団体が自ら抽出し、3年から5年の期間で実現しようとする目標や、課題の解決のために計画期間内に行う事業等を記載した計画です。

社会資本総合整備計画の作成により、記載された事業等を社会資本整備総合交付金や防災・安全交付金で実施することができます。

社会資本整備総合交付金とは、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金等を一つの交付金に原則一括し、事業主体である地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫が生かせる総合交付金として平成22年度から創設された交付金です。

防災・安全交付金とは、社会資本整備総合交付金と同様に、地方公共団体向け個別補助金等を一つの交付金に原則一括し、事業主体である地方公共団体にとって自由度が高く、地域の防災・減災、安全に資する事業について、創意工夫が生かせる交付金として平成24年度から創設された交付金です。

現在、小牧市において作成した社会資本総合整備計画は以下のとおりです。

暮らしを守り・未来につなぐまちづくり

  • 整備計画の名称:暮らしを守り・未来につなぐまちづくり
  • 計画期間:平成27年度から平成31年度
  • 主管課:都市政策課

安全・安心で快適な生活環境の推進

  • 整備計画の名称:安全・安心で快適な生活環境の推進
  • 計画期間:平成29年度から平成31年度
  • 主管課:都市政策課

小牧市における良好な水環境の形成と浸水対策による被害の軽減

  • 整備計画の名称:小牧市における良好な水環境の形成と浸水対策による被害の軽減
  • 計画期間:平成28年度から平成32年度
  • 主管課:下水道課
  • 計画期間:平成23年度から平成27年度
  • 主管課:下水道課

小牧市における良好な水環境の形成と浸水対策による被害の軽減(防災・安全)

  • 整備計画の名称:小牧市における良好な水環境の形成と浸水対策による被害の軽減(防災・安全)
  • 計画期間:平成28年度から平成32年度
  • 主管課:下水道課
  • 計画期間:平成23年度から平成27年度
  • 主管課:下水道課

安全・安心で活気に満ちたまちづくり

  • 整備計画の名称:安全・安心で活気に満ちたまちづくり(第4回変更)
  • 計画期間:平成22年度から平成26年度
  • 主管課:都市政策課

安全・安心で活気に満ちたまちづくり(防災・安全)

  • 整備計画の名称:安全・安心で活気に満ちたまちづくり(防災・安全)
  • 計画期間:平成22年度から平成26年度
  • 主管課:みどり公園課
この記事に関するお問い合わせ先

都市建設部 都市政策課 政策推進係
小牧市役所 東庁舎2階
電話番号:0568-76-1157 ファクス番号:0568-76-1144

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。