女性職員の活躍推進のための取組み

更新日:2017年10月18日

女性活躍推進のための特定事業主行動計画

 女性が、職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律 (女性活躍推進法)」が制定されました。
 同法では、国や地方公共団体を「特定事業主」と定め、各特定事業主は女性の活躍の推進に関する状況・課題分析を行ない、その課題を解決するのにふさわしい目標と取り組みを盛り込んだ行動計画を策定することとされています。
 小牧市においても、職員に占める女性の割合が増加傾向にある中、組織全体の活性化を図る上においても、男性と女性が対等なパートナーとして働くことができる職場環境を構築していかなければなりません。そこで、本市の女性職員の活躍を推進し、同時にすべての職員の働き方改革につなげるための行動計画を策定しました。

計画の骨子

  1. 女性職員のキャリア形成の促進
    ・更なる女性活躍推進のための役職者への登用
     数値目標:平成33年度までに一般事務職における課長級以上の職員に占める女性割合を10%以上とする。
     ((注意)平成27年度実績:6.9%
    ・女性職員のキャリア形成と能力開発の促進 他
  2. 働き方に対する職員の意識改革
    ・長時間労働よりも短時間で成果を出すことへの評価
    ・職場での男女格差をなくす 他
  3. ワーク・ライフ・バランスの推進
    ・時間外勤務の縮減
    ・仕事と育児・介護の両立の為の仕組みづくり 他

(注意)詳細については下記をご参照ください。

女性活躍推進法第17条に基づく女性の職業選択に資する情報の公表

特定事業主行動計画に基づく取組の実施状況の公表

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 行政経営課 人事係
小牧市役所 本庁舎4階
電話番号:0568-76-1109 ファクス番号:0568-75-5714

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。