小牧市地域ブランド基本戦略

更新日:2017年08月31日

地域ブランド戦略のこれまでの取り組みと今後の推進方策をとりまとめた「小牧市地域ブランド基本戦略」を策定しました。

地域ブランドの目標

継続居住意向を高めること。またその一因となっている、小牧市民の「小牧市への愛着や誇り」を高めること。

地域ブランドの柱として活用していく資産

調査結果から、小牧市⺠の「愛着・誇り」を⾼める上でのボトルネックは「⾃己実現価値の低さ」であることが明らかになった。この「⾃己実現価値」を⾼めていくために、地域資産(生活資産や経済インフラ資産、連想イメージ等)からブランド戦略の柱として活用していく資産について検討した。

ブランドキーワードとブランドの柱

地域資産のうち「市⺠の夢や目標の達成を応援する」ために効果的に活用していくことができ、また、他市と差別化ができる小牧市の独⾃性のある資産として、「子育てしやすいまち」と「史跡小牧山」をブランドの柱となる資産に定めた。

ブランドコンセプト「夢・チャレンジ 始まりの地 小牧」

「子育てしやすいまち」「史跡小牧山」というブランドの柱となる資産に、「こども夢・チャレンジNo.1都市」「近世城郭のルーツ信長の小牧山城」という意味づけを行い活用していくことで、小牧山にまつわる織⽥信⻑公の「夢・チャレンジ」の歴史を礎に、「これからの未来を担うこどもたちが夢を描き、挑戦していけるまち」を目指していく。

ブランドロゴとキャッチフレーズ

  • 小牧山や名古屋コーチンなど小牧市の魅⼒に囲まれて、こどもたちが夢を描き、のびのびと成⻑していく、こどもたちの夢への挑戦を、市⺠みんなで応援していくことで、世代を越えた市⺠のつながりを生み、全ての市⺠が支え合う温かいまちになっていくイメージを形にしたブランドロゴを開発。
  • こどもたちの夢への挑戦を、市⺠みんなで応援していくことで、全ての世代がつながっていく、もっともっと「住みやすいまち」になっていく、そして、こどもの成⻑とともに小牧市も育っていくという思いを言葉にしたキャッチフレーズを開発。

アクションプランの策定

ブランドコンセプトとして規定した「小牧市が目指すまちのイメージ」を実現していくための具体的な施策を策定する。

詳細はこちらをご覧ください

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書政策課 市政戦略係
小牧市役所 本庁舎5階
電話番号:0568-76-1105 ファクス番号:0568-71-3138

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。