小牧市都市計画マスタープラン全体構想(案)に関する意見募集について

更新日:2019年12月15日

結果公示
案件概要詳細
案件名 小牧市都市計画マスタープラン全体構想(案)に関する意見募集について
意見募集期間 2019年09月17日~2019年10月17日
担当課 都市計画課

趣旨・概要

都市計画マスタープランとは、都市計画法第18条の2に位置づけられる「市町村の都市計画に関する基本的な方針」のことで、市町村自らが定める都市計画の総合的な指針としての役割を果たすものです。

本市では、平成12年度に「小牧市都市計画マスタープラン」を策定し、平成21年度に改定、平成28年度に中間見直しを行いました。

現行マスタープランの計画期間が令和元年度に満了となることから、令和2年度から令和11年度までを計画期間とする新たな計画の策定を進めています。

このうち、市全体の都市づくりの目標や将来都市構造、それらを踏まえた整備方針等を示した全体構想(案)について、市民の皆さんからのご意見を募集しました。

 

 

実施結果について

意見提出方法の内訳(単位:人)

郵送 電子メール ファックス 持参 合計
0 3 1 0 4

 

資料閲覧場所

市ホームページ、都市計画課(東庁舎2階)、 情報公開コーナー(本庁舎1階)、東部・味岡・北里の各市民センター(味岡・北里市民センターは図書室にも設置)

※閉庁日・閉所日は、市ホームページのみの閲覧となります。

意見の取り扱い

・提出された意見に対する市の考え方などを市ホームページ等で公表します。但し、小牧市情報公開条例第7条に規定する不開示情報に該当するものは除きます。

・提出された意見に対する市の考え方については、まとめて公表するため、個別の回答は行いません。

・公表時期については、広報こまきや市ホームページでお知らせします。

・以下のような意見については、意見として取り扱いませんのでご注意ください。

(1)意見を求める内容と直接関係のない意見又は個別施設の維持修繕等に関する意見

(2)賛否だけを示し、その理由などが書かれていない意見

(3)住所や氏名が未記入など、要件を満たしていない意見