短期入所サービス超過利用届出書

更新日:2017年08月31日

申請書概要一覧
ダウンロードファイル
内容

 短期入所サービスの利用日数が要介護(要支援)認定有効期間のおおむね半数を超える計画を作成する場合は、「短期入所サービス超過利用届出書」に必要書類を添えて小牧市へ提出していただく必要があります。

短期入所サービスの超過利用について

 短期入所サービスの利用日数は、要介護(要支援)認定有効期間のおおむね半数を超えないようにしなければならないとされています。

 ただし要介護(要支援)認定有効期間の半数を超えて短期入所サービスを利用する必要性がある場合においては、「短期入所サービス超過利用届出書」に必要書類を添えて小牧市へ提出してください。

必要書類
  • 短期入所サービス超過利用届出書 ・居宅サービス計画書(第1表)(第2表)又は介護予防サービス
  • 支援計画書 (注意 : 当該要介護(要支援)認定有効期間における計画)
  • 居宅介護支援経過(第5表)又は介護予防支援経過記録 (注意 : 当該要介護(要支援)認定有効期間における記録)
留意事項

 短期入所サービスの利用が要介護(要支援)認定有効期間のおおむね半数を超える場合にあっては、必要に応じ、特別養護老人ホーム等の施設への申し込みを検討するなど必要な援助を行なってください。特定の施設のみでなく、複数の施設に入所予約をするなど、短期入所サービスの利用が要介護(要支援)認定有効期間のおおむね半数を超える状態の早期解消に努めてください。