難病患者の方へ

更新日:2017年08月31日

平成29年4月1日から障害者総合支援法の対象となる疾病が358疾病に拡大されました

 平成25年4月1日に施行された「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」(障害者総合支援法)では、障がい者の定義に新たに難病等を追加し、障害福祉サービス等の対象となる疾病を130疾病としてきました。その後、「障害者総合支援法対象疾病検討会」において対象疾病の検討が行われ、対象疾病が平成27年1月から151疾病に拡大し、平成27年7月1日から332疾病に拡大しました。

 今般、同検討会における議論等を踏まえ、平成29年4月1日から、対象疾病が358疾病に拡大されました。

 対象の疾病を有する方で、症状の変動などにより、これまで身体障害者手帳の取得ができなかった方々について、必要と認められる場合、障がい福祉サービス等の利用ができます。対象となる疾病は、下記「疾病一覧(358疾病)」のとおりです。

添付ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 長寿・障がい福祉課 障がい福祉係
小牧市役所 本庁舎1階
電話番号:0568-76-1127 ファクス番号:0568-76-4595

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。