被相続人居住用家屋等確認書の発行について

更新日:2017年08月31日

「被相続人居住用家屋等確認書」とは

「被相続人居住用家屋等確認書」は、「空家の譲渡所得の3,000万円特別控除」を受けるために必要なものです。

平成28年度税制改正で、「空家の発生を抑制するための特例措置(空家の譲渡所得の3,000万円特別控除)」が創設されました。相続によって生じた空家の売却で、取壊し後の敷地の譲渡など一定の基準を満たす場合は、譲渡所得から3,000万円が控除されます。

(注意)この制度の詳細については、税務署にご確認ください。

また、必要書類要件等はこちらでもご確認できます。

本市の下記申請窓口にて、被相続人居住用家屋等確認書を発行します。

下記リンクより申請書をダウンロードしてご記入のうえ、必要書類を添付して、下記の窓口まで郵送もしくは持参にて提出してください。

申請書の提出から、確認書の発行まで数日かかりますので、ご了承ください。

申請窓口

小牧市 市民生活部 市民安全課(交通防犯係)

〒485-8650 小牧市堀の内3丁目1番地 小牧市役所本庁舎2階

電話番号 0568-76-1137

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民安全課 交通防犯係
小牧市役所 本庁舎2階
電話番号:0568-76-1137 ファクス番号:0568-72-2340

お問い合わせはこちらから