汚水適正処理構想

更新日:2017年08月31日

汚水適正処理構想とは

家庭や事業所で使った汚れた水をきれいにするためには汚水処理が必要です。汚水処理には公共下水道、農業集落排水、合併処理浄化槽などの手法があります。

汚水適正処理構想とは、汚水処理に必要な施設を計画的・効率的に整備するため、各手法の特性を踏まえ、経済比較を基本とし、水質保全効果や地域特性等を考慮し、最適な整備手法、整備区域、整備スケジュールを定めたものです。

本市では平成15年に策定し、平成23年度に第1回の見直し、平成27年度に第2回見直しを行いました。

その後、市町村が策定した構想を愛知県がとりまとめ、県全体の構想「全県域汚水適正処理構想」として策定公表されます。

小牧市汚水適正処理構想

全県域汚水適正処理構想

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道部 下水道課 計画係
〒485-0814 小牧市古雅四丁目117番地
電話番号:0568-79-1419 ファクス番号:0568-79-1239
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始

お問い合わせはこちらから


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。